感染拡大

大阪府では先週水曜日から、高石市でも金曜日から感染が急拡大しています。何をどう対策すれば良いのか、というところが明確ではなく、迷いながらの日々です。

【自分で作成を続けている一覧表です。この前2週分はこちらで】

元日は大阪府全体で70人だった陽性者。19日間で80倍以上…(>_<)。高石市の38人も過去最多です。療養中の皆様の一日も早い快復を祈ります。

そんな中、教育や保育の現場では感染防止対策にご尽力頂いており、感謝に堪えません。しかし市立の学校でも複数の感染者が確認された、との情報も保護者から届いています。濃厚接触者はなし、との判断で休業はしないとのこと。同様の対策を採る和泉市のように(こちら)、現状を市民にも市のホームページで知らせて頂けたら、と思います。そのことが保護者を始めとした市民の不安を払拭する一助になると思うのですが如何でしょうか。泉大津市(こちら)や岸和田市(こちら)や貝塚市(こちら)でも休校・休園情報は市民に詳らかにしています。高石市にも是非ご一考いただきたいです。

教委定例会

【オンライン回答。令和4年度からの新しい試み、らしい】

昨日は教育委員会定例会の傍聴に。議案はなく報告事項だけでした。その中で気になったのは、令和4年度学力学習状況調査(4月19日(火)実施予定)で、初めて児童生徒質問紙調査がオンラインでも回答可能とされた、という報告。もちろん今まで通りの紙での回答もOKらしいけど。

質問紙調査結果の過去3年度分を情報公開で入手してますが、今年度分は質問が69問!「朝食を毎日たべていますか」から始まって「自分には、よいところがあると思いますか」「学校に行くのは楽しいと思いますか」「新聞を読んでいますか」「地域や社会をよくするために何をすべきかを考えることがありますか」などなど…そして最後の質問は「(学力テストの)解答時間は十分でしたか」

質問を作る方も大変でしょうが、答える子ども達も大変!!これをオンライン回答にしたら、色々混乱が生じそう…。オンライン回答にするかどうかは各校長判断らしいけど、高石市立の小中学校はどうするのかなぁ。

でも文科省はこの調査自体を将来はCBT( Computer Based Testing コンピュータを使ったテスト)化しようとしているので(こちら)、これはその第一歩かもしれない…。

色々と「なんだかなぁ」と思った傍聴でした。

成人式、そして…

【昨年に引き続き中学校区毎の開催】

今日は成人式。華やいだ雰囲気の中、30分ほどで式はお開きに。お天気も良く暖かい日で良かったです。新成人の皆様、ご家族の皆様、おめでとうございます!

さて、昨年も今年と同様に中学校区ごとに成人式が開催されていました( こちら)。そして昨年も感染拡大傾向の中の実施で、この日から3日後には大阪府に2回目の緊急事態宣言が発出されました。

今年、これからコロナ禍はどう展開するのか…。

【府内全域での増え方が急激すぎます…】

高石市でも先週後半から陽性者の確認が続いています。療養中の皆様の一日も早い快復を祈ります。

2022年が始まりました

【仕上がりの撮影を忘れてて、途中で慌ててパチリ!】

新しい年が始まり、既に6日が過ぎました。皆様の年末年始は如何でしたでしょうか。思い返せば2年前、2020年のお正月はマスクもなく普通に過ごしていたんですね…。ブログ(こちら)を見返すと新年互礼会も誰もマスクもしていません(お節料理の代わり映えのなさはご愛敬ということで^_^;)。

今年は本日が新年互礼会でした。昨年は中止だったのですが、今回はアプラ大ホールに間隔を開けての着座形式、という初めての試みでの開催。例年のように立食形式ではなかったので、場所を移動して色々な方に新年のご挨拶をするということが叶いませんでした。1部の市長や会頭のご挨拶および議長の祝辞に続いての2部ではジャズコンサートなどが催されました。高石市が誇るピアニスト南衣里さんとベーシスト、ドラマーのトリオが素敵でした。南さんは2019年の互礼会でもソロでピアノをご披露頂きました。今回も素敵でした。

一方でコロナ陽性者の確認数が一昨日から大阪でも100人を超え、昨日は200人を超えました。高石市でも3日にお一人の陽性確認が報告されています。療養中の皆様の一日も早い快復を祈ります。

府庁咲洲庁舎へ

【咲洲庁舎44階。なんか風で揺れてる気がした…(>_<)】

昨日は人権擁護士連絡会で大阪府庁咲洲庁舎44階の会議室へ。強風の中、なんとなく揺れてるように感じたのは気のせいかなぁ?

大阪府の人権施策推進基本方針が変更になったことの説明や、人権問題の府民意識調査の結果報告、ネット上の人権侵害の対処について、などの内容でした。

最後に質疑応答。色々気になったことがあったので、質疑というより大阪府の人権担当者に伝えたくて発言。人権侵害について、特に子どもが自分の人権が侵害されていることに気付けるような取組の推進、そして意識調査の回答年齢に偏りがあるので施策を立てる際には留意して欲しいということ、さらにネット上の人権侵害をストップ!と訴えるリーフレットに気になる表現があるので内容の再考が必要ではということを伝えました。

子どもは自分の人権が侵害されていることに気付きにくいので、例えばヤングケアラーも「この状況が普通」と思っている可能性もあります。虐待も然り。なので、どの子どもも「安心して自信をもって自由に生きる権利がある」こと、安心できない状況がある時は周りの大人に言って良いんだよ、ということを繰り返し伝えて欲しい。そして子どもに関わる仕事の人には、適切な相談機関に繋ぐ役割も担えるように情報の共有を進めて頂きたい。と常々思っています。

大阪府の人権施策推進基本方針、もう一度ちゃんと読んでみなくちゃ!