スポラとアプラとカモン

今日の予算委員会では、指定管理者が管理する市の施設がコロナ禍で2か月休館したことなどについて「休館等支援金」を支払う、という議案が大きな議論になりました。それぞれの施設には「指定管理料」として表のように多額の税金が計上されており、休館中でも全額が払われています。休館により人件費も光熱水費も殆ど必要なかった筈です。収入減は大変だったかと思いますが、休館の2か月間も指定管理料が入ることで補えると考えます。また休館中の人件費は国からの補填もあります。

【緑の部分が休館中も払われる1か月分の指定管理料です】

補正予算には一般財源(高石市民の税金)で支援金を各施設に支払う、とされており、スポラ(ふれあい健康増進センター)に3,469千円、アプラ(ハグッドを含む市民文化会館)に9,756千円、カモン(総合体育館)に4,409千円を計上。その部分を削除する修正案を提出しましたが、賛成者は私と木戸・明石・松田各議員だけ。賛成少数により否決となりました。

本当にお世話になっている各施設なのですが、市民生活も大変な中、国からの補助金・交付金などではなく市民の税金を使って、指定管理料も支払っている施設を支援することは公平な税金の使い方だと考えることが出来ませんでした。

ワクチン説明。336例目。

今日は議員全員協議会でワクチン接種に関する説明が行われました。質疑は「明後日から始まる予算委員会で」ということで、今日は説明を聞くだけ。何度も「未定の事が多く、国の動向により今後大きく変わる可能性がある」との言葉がありました。3月22日(月)から高石市でもコールセンターを開設。高齢者の接種券は、開始の3週間前には届くように発送する、とのことでした。

【3月上旬には市のサイトにも情報をアップするそうです】

報道では4月12日から高齢者の接種が始まる、6月中には完了、と言われています。高齢者の1回目が終わったころに基礎疾患をお持ちの方、その後に一般の方、と進んでいくようです。高石市では高齢者(約16,000人)は個別接種中心で実施予定、ということでした。

【2日連続の確認となりました】

さて、今日はお一人の高石市民の感染が公表されました。一日も早い快復を祈ります。

ワクチンの説明。335例目。

高石市でもようやくワクチン接種についての説明が議員全員協議会で行われることになりました。内容については明日のブログで報告します。その後は補正予算審議があります。令和2年度はコロナ対応が大きく影響し、今回の補正予算で総額が352億円を超えました。令和元年度の決算額が約260億円だったので、差は歴然です。明日の審議では、コロナ関連の補正について、そして水道事業会計の補正予算について確認しようと考えています。

【明日の議員全員協議会で説明があります】

今日は高石市民お一人の感染が公表されました。一日も早い快復を祈ります。週末の土曜日・日曜日は高石市の感染者はゼロでした。

【今日から3月。早いです…。】

いじめ防止委員会。334例目。

今日は朝から福祉土木委員会の傍聴。午前中に終わったので、午後からは月曜日からの委員会の質疑準備&担当者のヒヤリング対応。18時からは「高石市いじめ防止対策推進委員会」傍聴。説明する高石市教育委員会の職員と専門家の先生方のキャッチボールも素晴らしく、アドバイスの数々も実践的で明日からでも導入できそう。いじめアンケートはまず担任がチェックしがちですが、どうしても思い込みが入ってしまうので最初は担任以外の目でチェックすると取りこぼしが減る、という指摘にはハッとしました。私もおぼえがありますが、担任しているクラスは自分が一番わかっている、と思いがち。でも第三者の視点が必要な時もあります。

【傍聴者は小学校長1名と私の2名でした】

また高石市立のある小学校では「out of media」という期間を設けているという紹介がありました。各学期の終わりの1週間に「ネットなし、テレビなし」という取り組みを家庭にお願いしているそうです。家族の会話や読書タイムが増えるなど好評とのこと。メディア漬け・ネット漬けが問題となる昨今、良い取り組みです。

他にも色々と不登校やいじめの防止への取組が話し合われていて興味深い傍聴となりました。

さて、今日は高石市民お一人の感染が公表されました。一日も早い快復を祈ります。

【宣言解除です。でも対策は怠りなく…】

議会初日。そして333例目。

【本日の質問の通告書です】

今日は議会初日でした。報告案件は初日の本会議での質疑です。羽衣にある(一財)保健医療センターの事業計画と予算について質疑しました。途中、市長や部長から「議案の範囲外」というような指摘が相次ぎましたが、通告の範囲でしか質疑はしていません。収入の確保について質疑をした際、コロナワクチンの接種についての答弁がありました。それを収入の確保につなげることは大切な事なので確認しようとすると、挙手する課長を制した市長から「全員協議会で説明する」との答弁。今日は財団の収入確保の手段として訊きたかったのに、結局確認できませんでした(動画はこちら。1:48:30くらいから御覧ください)。昨日、日が替わるまで法律を調べたり過去の議事録を調べたりと必死で準備をして臨んだ本会議。とても残念な質疑となってしまいました。ただ、最初に訊いた保健医療センター全体の外壁の改修も含んだ管理運営は、市で予算を確保して適切にしていくとの部長答弁があったので、それについては良かったです。是非とも早く改修を完了し、施設の安心・安全を確保して頂きたいです。

【陽性率もずいぶん下がってきました】

さて、今日は高石市民お一人の感染が公表されました。一日も早い快復を祈ります。