学校・幼稚園関連のお知らせ

現時点で公表されている学校・幼稚園関連の情報です。

【高石市は明日以降の始業式は行うようです】
【予定していた登校日を取りやめる文書です。市のサイトより】

 加茂幼稚園は、明日の入園式は行われますが、その後は5月6日まで臨時休園する、との連絡が議会にはありました。預かり保育については相談に応じてくれるようです。また、火曜日と木曜日の9時から10時には在園児に限って園庭開放が行われるとのことです。

4 Comments to "学校・幼稚園関連のお知らせ"

  1. 加茂の住民's Gravatar 加茂の住民
    2020年4月8日 - 7:41 AM | Permalink

    図書館にしろ、学校の始業式の開催にしろ、いろんな考え方はあるのはわかります。ただ、取り返しのつかない事態「命と命」に関わる問題です。
    私は、入学式でさえ延期になっている状況で始業式を進めた委員会は許せません。
    重症化しにくいので、保護者が困るので、学校の運営上問題があるので、色んなことを聞くたびに、その人たちの立場での主張のようにしか聞こえません。
    本当に「命と命」の問題として、すべてのことを決めていただきたい。
    きっと、うまくいけば何ヶ月後にはまた新しい光が見えて来る。そう信じています。

  2. K.A.'s Gravatar K.A.
    2020年4月11日 - 6:40 AM | Permalink

    緊急事態宣言発令前後に高石市立小中学校の入学式と始業式が開催されたこと、なんて呑気な市に引っ越してきたんだろう、と愕然としました。この市に住み続けることに不安を覚えます。

    これだけ毎日コロナウイルスの報道がされる中、危機感が無さすぎます。たとえ結果論としてクラスターが起きないとしても、これらの小中学校に通学する子どもたちが「自分たちは大丈夫。政府の緊急事態宣言なんてなんてことない」という誤解を持ってしまう、これからの生き方観をも左右する決定だったのではないかと思います。
    思い切って全ての式は延期とすることで、「感染症は他人事ではなく、自分のこととして受け止めて行動する」という認識をもたせる機会にすべきだったのではないでしょうか。また、感染症は自分がうつってしまうかも、もですが、自分が無感染症状かもしれないから誰かに移してしまうかも、と意識させる機会にもなったはずです。

    私には高石市立中学に通う子どもがいます。始業式案内のメールを学校から受け取った時、仕事合間に学校に三度電話をしましたが話し中で繋がらず。市の教育課に電話して始業式のメリットを尋ねると、年度当初に担任の顔やお友だちの顔を確認して安心感を持ってもらう、とのことでした。安心感も命あってのことですし、登校した子どもは発症無くてもその子が保菌して帰宅し、赤ちゃんや高齢者に移す可能性もある、そしてこの日に登校下さる教職員にもご家族があるというのを市は想像し 出来なかったのか。妊婦の教職員や妊婦さんがご家族にいる教職員は休んで貰えたのか、など気になります。
    また、子どもらが式に登校後、学校内でどう対策するのかを事前にメールでは知らされませんでした。
    我が家は、自主的に休校しても欠席扱いにはならないとを市に確認し、当日は休ませました。自主休校もして良いと、始業式を案内するメールに書いておくべきとも思います。うちは今年は進級だけで、子ども自身も他市や海外のお友だちが軒並み休校なので自主休校も自分から言っていましたが、入学式があるご家庭は、やはり自主休校は躊躇された方もおられたと思います(想像です)。

    私も、私の周りにいる大切な人も、命より大切なものなんてないです。
    入学式や始業式を、命のリスクがない状態で迎えさせてあげることもできたのに、と残念に思います。

    また、9日には、5/1にも時差登校するようにとの案内メールがありました。現状をよくみて、この予定が変更されることを願うばかりです。

Leave a Reply