墓地組合議会など

今日は年内最終の公務となる墓地組合議会でした。決算の審議をしました。ここのところ毎回指摘している、斎場・火葬場の今後の改修などを計画的に進めるための「個別施設計画」の必要性を、今回も質疑の中で伝えました。

何かが起こってから補修や改修をする「事後保全」は、計画的な「予防保全」に比べて多くの税金が掛かります。国も計画的な予防保全を勧めています。ぜひとも整備計画の策定を急いでほしいです。

もうひとつは、墓地組合が管理している「誰も使用していない墓地区画」を、早く市民に貸し出して欲しい、と要望。こちらも毎回言うてますが、なかなか進みません。残念なことです。その他、古くから続く墓地組合には規約や条例に見直すべき点が多くあると考えています。善処されるよう要望して質疑を終わりました。

さて、昨日は高石市で11月8日以来となる感染者1名が報告されました。今日はゼロでした。感染された方の一日も早い快復を祈ります。

【府内全体で、先週より少し増加傾向】

月は東に日は西に…議会終了しました

【左上の隅っこに月が写ってます!菜の花の時期ではありませんが、1つの画面で夕陽と月が写せたので載せてみました。9日16:45頃控室より】

会期は10日までだったんですが、9日に1時間の延長を打って(実際は延長なしでしたが)、1日早く12月議会が閉会。

一般質問では、職員さんと十分に打ち合わせをして、市長が答弁に入ってこない前提で話を進めていたのですが、結局バタバタになってしまいました(録画はこちら。3:12:50~が私の発言です。バタバタし始めるのは3:56:00くらいから(>_<))。

まず水道事業について、大阪広域企業団に統合することには賛成ですが、その前に17億円も積みあがっている資金を水道料金値下げなどで市民に少し還元してはどうか、と提案。統合してしまったら高石市に料金の決定権はなくなります。

次の質疑では、津波発生時は2万3千人強の市民が避難所に行く想定だが、どこに収容できるのかと質問。「鴨公園」との答えに「屋根も壁もないところでは夜も越せない」と指摘し、現在の収容人数が避難者数を下回っているので、一刻も早く周辺市(堺市や和泉市)の公共施設、商業施設などと避難者受け入れ協定を結んで欲しい、と要望。ここで市長が自席から不規則発言をして一時混乱→休憩に。その後に市長から「浸水の状況を見て公共施設が使えたらそこに収容する」と答弁が。でも、浸水の状況によっては使えない避難所が出ることも当然ながら想定されるのです。

質問の直前にも鹿児島では震度5強の地震が。高石市民を守るために、避難協定は急いで頂きたいです。

教育に関しては、高石市の中学生の置かれている状況の2極化についてデータを基に質疑。以前より何度も言及しているコミュニティスクールの高石版の導入を改めて提案しました。教育に地域の力をお借りして、子ども達も地域も元気になる方法があるのです。是非とも高石で実現したいです。

最後に、高石駅周辺リニューアルのコンサルタント委託について。本来は1年間での基本計画策定業務に3250万円だったのに12月からの契約となり、たった4ヶ月なのに全額払うことが本当に適切なのか、事業終了後にきちんと事務事業評価を行うよう要望して質問を終わりました。今回も準備にかなり時間と労力を費やし、質問時には制限時間45分との闘い…。終了後にはどっと疲れました。市長とも普通に穏やかな質疑応答をしたいと願っています。次回からは是非!

明日は一般質問

【今日の16時30分頃。市役所控室より】

明日は一般質問が回ってきます。午前中の最後になるか午後のトップになるか、というところ。質問通告書は以下の通り。夕焼けの写真を撮ってから色々資料などを準備していると結局18時を回ってしまい、窓の外は真っ暗…(*_*)。日が暮れるのが早くて焦ります。明日の質問は前回(こちら)のようなことにならずに無事45分間を乗り切れますように!お時間の合う方はネットでの傍聴(こちら)、よろしくお願い致します。傍聴席での傍聴も可能です。感染予防対策をして、市役所の東側エレベーターで4階の傍聴席にお越しください。

【明日の質問通告です】

議会終盤

【子育て世帯への給付金について、クーポンではなく現金で!と要請】

12月議会の会期は10日まで。あとは本会議を残すのみとなりました!総務文教委員会では、アプラ3階の子育てウェルカムステーションに年5,600万円の税金を投入することについて、利用しない市民の税金も使っているんだから出来るだけ不公平感が生まれないような運営をすべき、と伝えました。明石市のように市民は無料にすれば少しは不公平感が解消されるのに…。また不採算が続いている一時預かりについても再考すべきでは、と提案しました。

予算委員会では、高石駅前を芝生化するための設計予算2200万円が急に計上されたので、経緯を確認しました。本来なら今年度当初から「基本計画」を作って、その計画を基に設計する筈でした。しかし「基本計画」を作る契約も未締結ということが判明。「計画も出来てないのになんで設計が出来るの~~??」と本当に不思議に思います。

計画策定のコンサルへの委託契約は間もなく締結されるらしいけど、約3250万円も掛かります。それを年度末までの3ヶ月余りで使い切るそうで…。それで出来た計画の妥当性は誰がどのように判断するんだろう…。3250万円…。プラス設計2200万円。来年度は実施設計&工事…。

さて、一般質問の準備も何とか進み、毎日の夜更かしからも解放されそうです。私の質問は明後日になります。

水道事業統合の説明、など

【マイナス45%って…32,000人!?】

今日は水道事業統合についての説明がありましたが、ほぼ資料を読んだだけ、の内容でした(-_-;)。その資料に、40年後に高石市の人口がマイナス45%と激減する予測が…。和泉市は同じ数値がマイナス15%なのに…。日本全体で人口が減るとは言え、この減少率は異常です。でも「今の施策で未来の高石は変えられる!」との視点で、今日の本会議では子育て世帯臨時給付金に、高石市独自のものを加えるように要望しました。

【表の記入は続けています。明日からも願いを込めてゼロを入力済み…】

さて、明日から12月です!ビックリの速さで時間が過ぎていきます( ゚Д゚)。コロナ感染は、11月は落ち着いた様子でした。高石市では1ヶ月でお二人の感染が報告されました。これは昨年の4月、5月、6月以来の少なさです。昨年は10月にも一旦下火になり、1ヶ月4人となっていました。このままの収束を願っていましたが、オミクロン、という聞き慣れないギリシア文字が昨日から報道されていて、落ち着かない気持ちになります。明日からはとても寒くなるようです。皆様、万全の体調管理でお過ごしくださいますように…。