6月議会、木曜日からです

議案です

2018年第2回定例会(6月議会)が7日(木)から始まります。議案が7つ、報告など5つ。それに決議意見書が加わるかも、ということで、会期は14日(木)までの1週間となりました。

前回お知らせした通り、今議会から議場および委員会室へのPCやタブレットの持ち込みがOKになります。ネットへの接続は禁止されているので資料は全て予めダウンロードなどして取り込んでおく必要があります。どこまで有効活用できるか、準備を始めようと思います。

予算議会でも取り上げた、9,000万円弱の税金を投入するヘルスケア産業を高石市の新産業にする「リビングラボ」についての情報公開請求をしていたのですが、本日公開されました。色々と驚く内容があったのですが、精査して一般質問で質していこうと思います。

新しい体制

新しい委員長・副委員長一覧です

24日(木)25日(金)の2日間の臨時議会で、新しい議長を始めとする役職が全て決まりました。

新議長には古賀議員、副議長には永山議員、監査には宮口議員がそれぞれ選任され、各委員会の委員長・副委員長も(写真の通り)決まりました。

山敷は引き続き総務文教委員と議会運営委員です(委員長でも副委員長でもありません)。予算と決算は全員で審議します。来年4月に予定される市議会議員選挙までの期間、この体制で議会が運営されます。

今、少しずつ進んでいる議会改革が形になるように議員全員で取組んでいく1年にしたいです。それには市長にもしっかりと予算を付けて頂かなければなりません。本会議も委員会もインターネット中継出来るようにするには機材も必要です。新しい体制で更に前進出来るように頑張らなくちゃ、です。6月議会より、ようやく議員は議場や委員会室にPCやタブレットの持ち込みが可能になりました。通信は不可ですので資料などは全てダウンロードしておく必要があります。初めての事なので準備をしっかりと整えようと思っています。

臨時議会

明日(正確には今日)は臨時議会1日目。まずは議案審議から。毎年、地方税法等の改正に併せて市税条例が市長専決処分で改正されます。今回も。

そして一昨年から質問を続けていますが、もし高石市が「津波災害警戒区域に指定されたら」という条件付きで「協定避難所」や「指定避難所」の避難部分への課税額が減額されるという改定が行われています。

「津波災害警戒区域」の指定は「津波防災地域づくりに関する法律」に基づいて都道府県が行いますが、大阪府ではまだ一箇所も指定されていません。なので、そもそも高石市の市税条例の改正が必要なのか、という疑問はありつつも・・・。質問通告をしたので準備をしていたら、ただいま午前2時26分。あらら。法律などを調べだしたらキリがなくて時間が飛ぶように過ぎていきます。今回の質問では市税の減額も良いけど「津波防災地域づくり推進計画」の策定にも取組んでは如何か、という提案をしようと思います。

高石市では津波避難対象地域に40,146人が住んでいます。人口の70%です(高石市津波避難計画より。数値は2016年4月1日現在)。水平避難の徹底と避難先の確保が何よりも必要ではないかと思います。市税条例の改正と併せての対応が求められます。

この臨時議会では新しい議長など、議会での役職の改選も行われます。また色々なことが決まったらご報告します。

 

劣化ウランを含む触媒の保管について

劣化ウランを含む触媒の保管倉庫を新築する際、議員に配布された資料

昨日、議会として14人の議員で三井化学に新築された「廃触媒倉庫」の見学に行きました。この劣化ウランを含む触媒について、私は2012年7月に議員有志4人で三井化学を訪問し保管状況を確認しました。その際の倉庫があまりにも簡易な作りだったので不安に思っていました。

このたび、法律や原子力規制庁の指導などに基づき地震・津波対策に対応した新倉庫を設置されたとのことでした。新しい倉庫は、臨海地帯の津波浸水想定の1.4mを上回る、高さ1.6mで、壁は鉄筋コンクリート25cm、床と屋根は20cmでした。実際に目にしましたが相当分厚いと感じました。さらに耐震性を確保するために地中には18mの杭を30本打ち込んでいるそうです。

構内は撮影不可だったので、当日配布された「三井化学」のパンフレットと、昨年11月に議会に対して示された資料をアップしました。

以前の倉庫に比べると格段に安全な施設になっていました。今まで何事もなくて本当に良かったと思います。他の箇所の地震・津波対策についても、震度はもとより加速度に対しての対応策も考えられていることを伺いました。

安全対策というのは、どれだけ講じても「これで充分。もう大丈夫。」とは言えず、more betterな対策を次々と取ることが求められます。「想定外でした」ということでは済まされません。高石市も、様々な企業に対して防災対策の徹底を呼びかけて頂きたいと思います。

通信28号配布&第24回議会報告会の報告

駅前配布は、いつも伽羅橋駅からスタートします。

5月に入り、連休のお天気情報に一喜一憂しながら念願の子育て仲間とのBBQは晴天の中で開催でき、通信の駅前配布の予定は雨天順延が続き、ポスティングも予定通りなかなか進まず、そして報告会の告知は忘れていた、という・・・(>_<)。

そんな中、通信を見たよ、と報告会にご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。第24回議会報告会は12日(土)に終了しました。予算についての報告をメインに、皆様からのご意見・ご質問をお伺いしました。

また当日は参加者の方から、特殊詐欺についての貴重なお話しを伺いました。「オレオレ」ではなく本当の息子さんの名前を騙って「〇〇やけど・・・」と電話があったとか。最初はすっかり騙されて話を聞き始めたものの、やっぱり変!と思ってとりあえず電話を切り、息子さんに直接確認したら「それ、詐欺やで!騙されたらアカン!!」と言われた、とのこと。どこから息子の名前が分ったんやろ、と不安を感じると仰っていました。すると、別の方からも「ウチにも息子の名前で電話があってね」とのお話しが。個人情報がどこからか漏れていて詐欺グループに伝わっているのでしょうか。気をつけなアカンね~、友達にも教えてあげよ、と口々に仰っておられました。私も気をつけなくちゃ・・・。

高石警察からの「安まちメール」で、15日(火)に高石市でも特殊詐欺の被害が発生した、との連絡がありました。警視庁捜査二課の警察官、という人物からの電話を信じてしまわれたようです。どうぞ皆様も充分にお気を付け下さい!