成人式と内覧会と223~234例目

今日は成人式に出席させて頂きました。成人式を迎えられた皆様、本当におめでとうございます!今回は中学校区別に3回に分けて行われましたので、私は高石中学校区の部に出席。家を出る時に偶然同じマンションで成人式に向かう方と一緒になりました。小さいころからハキハキした可愛いお嬢さんでしたが、まあ綺麗になっていて…。思わず一緒に写真を撮らせて頂き(*^-^*)。写真をアップしても良い、と言って下さったのですが、お嬢さんはともかく私が…(T_T)なので、今回はアップはやめておきます<m(__)m>

【式典は静粛に進行し、とても良かったです…】

会場では感染防止策があれこれ講じられていて、多数の職員の皆様もあちらこちらで気を配って下さっていました。寒い中、外で看板を持って立っておられた職員も複数おられました。本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。

今日はまた、取石南こども園の新園舎内覧会にも行かせて頂きました。次男2歳児・三男0歳児でお世話になった取石南保育園。当時からあったモクレンがそのまま中庭に…。植え替えずに残したと理事長が仰っていました。図書コーナーやお遊戯室なども工夫されていて子ども達がのびのび過ごせるステキな空間でした。

【お遊戯室には多くの種類の楽器もありました♪】

さて、そんな中、今日も大阪府の発表では高石市民12名の感染が公表されました。一日も早い快復を祈ります。昨日もお知らせした高齢者施設関連のクラスターは、今日もお一人が増えていました。また、同施設では府外の事例も何例か把握されているようです。朝日新聞で報じられていましたが埼玉県川口市は市内の高齢者施設職員全員に無料でPCR検査をするそうです。高石市も是非お願いしたいです。

【検査数が少ないので陽性率が凄く高く感じます】

217~222例目と…

今日の大阪府の公表をみて驚いたのですが、1月4日に公表された高石市の高齢者施設関連のクラスターで新たに本日2名が追加されました。この2名も含めて本日は高石市民6名の感染が報告されています。1日も早い快復を祈ります。

【左枠の数字が本日判明数。右枠は累計です】
【先週よりは感染者数が減少しますように…】

211~216例目

【ウィーンフィルのニューイヤーコンサート】

今日は元日の再放送のニューイヤーコンサートを観ました。80年以上の歴史を誇るウィーンフィルのコンサートですが、初めての無観客開催。インターミッションでのインタビューでは、団員は“毎日”検査を受けている、と言ってました。毎日、って徹底しているなぁ、と驚きましたが、普段通りの間隔で練習・演奏するためには必要な事、と説明していて納得。最後に指揮者のムーティが「音楽は心の健康を助ける。文化という大切な要素が社会を良くする」と話していて、こちらも納得。音楽や文化、大切です。

【大阪府は先週より86.4%増。高石市は130.4%増】

さて、現実に戻ると今日も高石市民6名の感染が公表されました。1日も早い快復を祈ります。先々週から先週は、大阪府の感染者数は減っているのに高石市の感染者数は倍増。そして先週から今週はどちらも増えているけど、増加率に差があります。理由は分かりませんが、本当に注意して過ごす必要があります。

200~210例目と府対策本部会議

【大阪府のコロナ対策本部会議をネットで全て傍聴しました】

府の会議の結論は「緊急事態宣言の府への発出を国に要請する」というものでしたが、その過程には興味深い内容、疑問を感じる内容が多くありました。

吉村知事は1月4日時点で「緊急事態宣言はかなり大きな副作用を伴う。最後の手段だ。今の段階で大阪で(緊急事態宣言を)要請することはない」 と言っていました。しかし、今日の大阪府の会議資料を見ると

【資料1-2 p.11 府は状況悪化を把握していたのに…】

御覧のように、12月10日時点から軽症と中等症の患者数実測値は想定から大きく上振れしており、宿泊療養者数も1月3日時点で大きく上振れ。それなのに何故1月4日時点で「緊急事態宣言の要請をしない」と発言したのか。

今日の会議の発言で一番気になったのは「11月くらいから濃厚接触者の陽性率が増えている。理由は分からないが、食事中に少しの時間でもマスクを外して話をしたことでの感染が確認されている。感染力が上がっている印象だ」というものです。それなら何故、年末年始に緊急事態宣言を国に要請しなかったのか。数字を読み解いて対策を取るのは基本ではないのでしょうか。

今日は府全体での感染者は過去最多の654名。高石市では11名の感染者数が公表されました。皆様の一日も早い快復を祈ります。

【週ごとに倍以上の増加に危機感が募ります】

192~199例目とワクチン接種

今日、市長から議長へ、ワクチン接種体制確保事業に係る補正予算の専決(議会に諮る時間が無いため、議決の前に決めること)をしたとの報告がありました。総額3,339万9,000円は全て国負担です。内容は、4月から65歳以上および基礎疾患をお持ちの方に先行接種する為のシステム改修・接種券印刷・コールセンター業務一括発注で約1,500万円、医療従事者先行接種分として人口の3%相当として約400万円、マスクや防護服などの消耗品や器具分として約1,300万円などです。なお、ワクチン保管用の冷凍庫(-75℃2台、-25℃3台)は、国から現物が送られてくるそうです。厚生労働省のサイトにはワクチン接種に関するパブコメを募集しているとの情報がアップされていました(こちら)。現場では事務作業が進んでるのに?とちょっと疑問を感じました。今日はまたアメリカでのコロナワクチン接種によるアナフィラキシー反応が報道されています。私は副反応への心配も拭えません。

【3週間分並べました。急激な感染増加傾向です】

さて今日の大阪府の発表では高石市民8名の感染が公表されました。1日も早い快復を祈ります。先ほどのブログにも書きましたが、現在、高石市の感染率は周辺他市を上回っています。阪口市長には、強い危機感を持って感染拡大防止に努めて頂きたい。昨日付で市長名での2月5日のイベント案内を頂きましたが、感染状況を適切に判断されているのか、と不安を感じます。