Category Archives: 事務組合

広域水道議会

「広域水道」は正式には「大阪広域水道企業団」と言って、2011年に府営水道を引き継ぎ、府内一水道をめざす企業団として発足。私は今回の改選で高石市議会から派遣され、この企業団の議員を務めています。今日で4回目の会議でした。 […]

信太山浄水場が記事に!

信太山浄水場について、朝日新聞の加戸記者が記事を書いてくださいました。生物浄化法での浄水は、地域の宝です。水源が淀川だけになってしまうのは、災害を考えると危険過ぎます。どうしても廃止する必要がある、というなら、高石市・和 […]

中本名誉教授、信太山浄水場に!

昨日は、信州大学の中本信忠名誉教授が信太山浄水場にお越し下さいました。そして「緩速濾過の信太山浄水場は素晴らしい施設。是非とも存続し、これからも災害対策や安全な水の供給に利用してもらいたい」とのお言葉を頂きました。 そも […]

緩速濾過の更新も可能では?

14日(金)に始まった6月議会。初日の午後の全員協議会で私は信太山浄水場の存続が、財政面でも充分に可能であることについて発言しました。その根拠は、泉北水道企業団が平成25年から3年間の歳月と2,052万円の費用をかけコン […]

緩速濾過(かんそくろか)

14日から当選後初めての定例議会が始まります。会期は28日までです。 初日の午後から全員協議会が開催されます。以前にブログでも触れましたが、高石市の水道水の約25%を供給している、光明池を水源とする泉北水道企業団信太山浄 […]