人権講演会

アプラホール入口にて

昨日は高石市主催・高石市人権協会運営の人権講演会&マジックショーに参加しました。聴覚障害者であるミスターかわづさんとパートナーによる講演は、手話とパワーポイントでのお話をパートナーが同時通訳される形式でした。健聴者の中に入ってマジックのトレーニングをしたお話や、海外でのお話など、多くのご苦労の中でも「これ」と決めたことに進んでいく素晴らしさが伝わる講演でした。

またマジックショーも、最前列で目を凝らして見たのに仕掛けは全然わからず、ただ拍手喝采するのみの素晴らしいものでした。

最後に手話も少し教えて下さり、挨拶を覚えました。充実した講演&ショーでした。

私の事務所では毎月第1日曜日に手話講座が開催されています。時間が合えば私も参加するのですが、やっと自分の名前を手話で出来るようになっただけ…。やはり手話も言語なので日常で使わないと直ぐに忘れてしまいます。昨日は挨拶も教えて頂いたので、使えるようにしっかりと覚えておきたいと思います。

Leave a Reply