感染状況。870~921例目

【府のサイトより手作業で毎日チクチクと転記してます】

昨年4月5日に、高石市で初めての陽性者が報告されてからずっと記録を付けています。先月1か月間の高石市民の陽性者確認が過去最多の225人でした。大阪府内の陽性者数も昨日は3,000人を超えました。が、死亡者数と重症者数はピークを大きく下回っています。

府の1日の死亡者数の最多は今年5月11日に公表された55人。同日に発表された陽性者数は974人。昨日の死亡者数が12人なので、意味のない比較かも知れませんが、率で言うと14分の1に減っています。重症合計数の最多は5月4日の449人。今日が242人なので、約半分です(いずれも山敷が府のサイトから転記した数字です。正確な数は府のサイト(こちら)でご確認下さい)。

このように数字で比較すると、陽性者数の増加に比べると死亡者数や重症者数は3回目の緊急事態宣言ほどではない、とは言えそうですが素人に出来るのは数字を並べることだけ。分析までは出来ません。

高石市の陽性者の発表は累計で921例目となりました。人口1万人あたり約160人ということになります。勿論この中には治癒された方も含みます。療養中の皆様の一日も早い快復を祈ります。

Leave a Reply