意見聴取が…?

今日は教育委員会定例会を傍聴。てっきり9月議会に向けての「教育委員会の意見聴取」議案が審議されると思ってましたが、まさかの「意見聴取議案なし!」。驚きました( ゚Д゚)!

なぜなら教育委員会に関わる予算などを議会に出すときは「教育委員会の意見を聴取すること」と法律(地方教育行政の組織並びに運営に関する法律、通称“地教行法”(こちら))第29条に定められているからです。

明日が議員への議案発送日なので今日の時点で教育に関する予算が「意見聴取」されていないのは法律違反では?

もしかしたら、発送(公表)される“時間”までに「意見聴取」をすれば、違法にはならないのか…?どうなんでしょう。教育長の臨時代理(地教行法第25条)だけで済ますのでしょうか。

それにしても議案発送の前日になっても予算議案が決定していない、というのも衝撃的です。

昨年などは日曜日にわざわざ臨時教育委員会を開催して審議していたのに…(こちら)。

【昨年の議案。ちゃんと「意見聴取」と書いてます。そして、この日は日曜日!】

高石市の行政運営、大丈夫なんでしょうか…。9月議会は9日(木)開会です。

Leave a Reply