一歩前進…なのか?

【合計(上限)7,700円…】

私は以前から自宅療養者への「生活支援物資の支給」を求めてきました。が、明日から「ネットスーパー」で「自分で購入した物」の『配送費』(だけ)を支給する仕組みが始まるそうです(詳細はこちらで確認を)。

……。

何も無いよりは良い。とは思います。でもネットスーパーを利用できない人は取り残されます。この情報を知らない人も利用できません。そして楽天やアマゾンなどのECモール、デリバリーなどは対象外!

ブログ(こちらこちら)でも何度も取り上げているように堺市は「プッシュ型支援」と言って、自宅療養になったら支援物資(1世帯約15,000円分)が届きます(こちら)。確かに保健所を自前で持っていることが大きいのは分かります。でも高石市と同じ条件(和泉保健所管内)の泉大津市でも支援物資の支給は行われています(こちら)。

高石市では今回、自宅療養者に目を向けた初めての対策を打ち出したことは良かったと思います。次は全ての市民が本当に助かる方法に向けて改良して頂くことを望みます。

Leave a Reply