埋蔵文化財。713~738例目。

11日(水)は、教育委員会定例会を傍聴しました。そこで驚いたのは、高石市の埋蔵文化財に関する事務を岸和田市に委託する、という規約(高石市と岸和田市との間における埋蔵文化財に係る事務の委託に関する規約)が示され、岸和田市との協議を行うことが決定されたことです。高石市には多くの遺跡があり、埋蔵文化財も多数発見されています(こちら)。やはり市域の文化財に関する事務は市の職員で担えるような人材確保が必要ではないでしょうか。歴史や文化を大切にする高石市教育委員会であって頂きたいです。

また今回の定例会では「教育に関する事務の管理および執行の状況の点検ならびに評価結果報告書」も審議されていました。これについては9月議会で議員にも示されますので、そこで私も質疑をしようと思います。また改めて報告します(昨年の内容はこちら)。

さて、今日は大阪府への緊急事態宣言の9月12日までの延長が決定されたようです。陽性者数は先週土曜日には過去最多となる1828人を記録。高石市でも週を追うごとにじわじわと増えています。1週間に30人を超えるのは5月中旬以来です。

療養中の皆様の一日も早い快復を祈ります。

【検査数は多いが陽性者は少ない…。良い傾向、なのか?】

Leave a Reply