臨時議会1日間で終了。574例目

【午後6時過ぎ。今まで目に入っていなかった綺麗な花に気付く…】

会期は2日間だったのですが、今日1日で臨時議会終了。コロナ禍の中での補正予算専決議案。他市はもっと中身が充実しています。なぜ高石市は他市のような多彩な支援を計上しないのか。予算計上に対する考え方は?と質問。市長は議長に向かって「この質問に答えていいのか?」と謎の問いかけ。議長が「答えても良い」と言ってるのに、市長はさらに「他の議員さんも良いんですね?」とさらに謎の、議員全員への問いかけ…。議長からも他の議員からも「答えても良い」との声があり、ようやく答弁を始める阪口市長…。うーん。謎すぎる…。この動画の39:29くらいから御覧ください。

さて、今日の議会のメインは議長・副議長などの選挙でした。今回は(表向きは)波風は立たずスムーズに進行したので、1日で終了、となりました。色々思うところはありますが、新年度も変わらず「行政のチェックをする」という議員の仕事を力いっぱい頑張ります。

コロナ感染については、大阪府に関しては縮小傾向にあるように思います。高石市では今日はお一人の感染が公表されました。一日も早い快復を祈ります。このまま感染者数が減少し、予定通りに緊急事態宣言が解除されますように…🙏

2 Comments to "臨時議会1日間で終了。574例目"

  1. 岡村誓子's Gravatar 岡村誓子
    2021年5月21日 - 11:45 PM | Permalink

    ポストに入っていた、山敷議員の通信を何度か読ませて頂きました。高石市は高齢者には手厚いですね。でも、子育て世代には他市のような支援はありませんね。大阪府では寝屋川市がダントツで子育て支援を頑張っていると思います。せめて、妊婦さんへの支援10万円くらいやりましょうよ。近隣の市はやってますよ。高石市で子育てしたくなるような、高石市に住みたいと思ってもらえるように、何とかできませんか?これだと高齢者ばかりが増えて、子育て世代はよそに行ってもおかしくないです。私も子供がある程度大きくなったら、よそに転居したいなと思っています。

Leave a Reply