2億6千4百万円

(昨日、8億6千4百万円!とアップしてましたが、大間違いでした( ゚Д゚)本当に申し訳ありません。正しくは2億6千4百万円でしたので、タイトルを訂正しました。)

新年度の予算審議が続いています。タイトルの金額は、老人福祉センター瑞松苑をデージードーム(コミュニティセンター)に移転するための予算額です。高石市にお住いの60歳以上の方に無料でご利用頂ける入浴施設があり、その移転費用が高額になるようです。同様の無料の入浴施設は市内に他に2か所あります。

確かに瑞松苑は老朽化しています。でも、平成25年に全てのトイレをウォシュレットに改装、平成27年には浴室を全て改装しボイラーも取り替えて約2700万円を使い、平成30年には160万円で防水工事をしています。それを全部取り壊して新しく移転するのは勿体ないと思います。そして、このコロナ禍の中で市民生活も大変な時に、市民のニーズに合っているのか、と大きな疑問を感じています。

明日も予算審議が続きます。土木費・教育費などが審議されます。こちらにも気になる予算が多く計上されています。朝10時からネット中継もありますので、お時間の合う方はご覧ください。録画配信もしています。

さて、高石市民のコロナ感染は3月3日からはゼロが続いています。このまま収束に向かいますように…。

【このままずーっとゼロが続きますように!】

1 Comment to "2億6千4百万円"

  1. KURAHASHI NOBUKAZU's Gravatar KURAHASHI NOBUKAZU
    2021年3月8日 - 6:52 AM | Permalink

    アホちゃうか。予算の無駄使い。市民税をそんなやたらめっぽう使ってほしくない。。ただでさえ市民税高いのに。。

Leave a Reply