330例目。施政方針。

【施政方針より「孤立ゼロプロジェクト」委託予算3,000万円】

施政方針の中に、12月に報道された高石市で高齢者が餓死されたというニュース(こちら)を受けた「孤立ゼロプロジェクト」が記載されています。でも、本当にお困りの方の事情を伺うには、普段からのお付き合いが大切です。「令和3年度中に対象世帯を集中的に訪問」することが有効なのか、きちんと専門家のご意見も伺って良く検証してから事業を始めなければ、せっかくの3,000万円の予算が生かされないと思います。行政の支援が必要なのにも関わらずアクセスできていない方々に、行政からアウトリーチすることの大切さは、今までも何度も指摘してきました(こちら)。是非とも支援が必要な市民に寄り添う施策として頂けるよう、予算委員会で確認と要望をしようと思っています。

【確実に減っています…】

さて、今日の高石市民の感染者はお一人でした。1日も早い快復を祈ります。本当に大阪府内全体でも感染者が少なくなりました。今月いっぱいでの緊急事態宣言の解除を国に要請する、という知事の言葉も報道されていました。でも私たちは感染予防の手を緩めることなく、続けていきましょう…。というか、もうマスクのない外出や、帰宅後に手を洗わないことなど考えられなくなってますよね^_^;。

Leave a Reply