316例目

2月に入りました。1月の高石市の感染者累計は160名でした。12月が81名だったので、ほぼ倍増ということになります。が、ここのところ少しずつですが収束の方向が見えてきています。今日の感染者はお一人。1日も早い快復を祈ります。また、大阪府の感染者数が100人台になるのは12月28日(月)以来です。こちらも収束に向かっているように見えます。緊急事態宣言も延長されそうですが、ここでしっかりと抑え込めるように高石市にも更なる対応をお願いしたいです。振り返ってみると11月は1ヶ月で27名、10月は1ヶ月で4名だったんですよね…。増える数字に自分の感覚がマヒしていることが不安になります(T_T)。

【このまま減りますように…】

8 Comments to "316例目"

  1. どこまで's Gravatar どこまで
    2021年2月1日 - 11:16 PM | Permalink

    PCR検査陽性者=コロナ感染者ではないことはご存じなのでしょうか?

    また令和2年6月18日に厚生労働省からPCR検査陽性者は厳密な死因を問わず
    コロナ死亡者として計上するように通達があり、ガン、脳卒中などで亡くなられた方が
    コロナで亡くなったと報道され非常に問題だと思います。

    高すぎるCT値の問題もあります。

    どこまで把握されて情報発信されているのでしょうか?

    • どこまで's Gravatar どこまで
      2021年2月6日 - 2:32 AM | Permalink

      議員の方でも一般市民とあまり変わらないということですね。
      テレビや新聞は偏った意見の専門家やコメンテーターで印象操作して恐怖を煽っています。
      そうでない意見の医師、専門家の方々もたくさんおられますがテレビの意向とは違うのでほとんど
      出させてもらえません。
      そして大阪府の「新型コロナウイルス感染症患者の発生および患者の死亡について」という情報ですが
      厚労省からPCR検査陽性者は厳密な死因を問わずコロナ死亡者とすると通達があったように
      死亡者数は他の死因を含む水増しされた数字です。公表されているデータも大事ですがその統計の取り方も大事ではないでしょうか。
      テレビの偏向報道そして国の感染症対策おかしな所が多すぎます。
      一応私はブログで発信されていることを否定しているわけではありませんよ。

    • どこまで's Gravatar どこまで
      2021年2月8日 - 11:36 PM | Permalink

      私はただの高石市在住の一般市民です。何一つ専門性などありません。
      しかしこの一年あまり公的な情報やテレビも含め、ネット上の様々な意見の専門家、
      コロナに関する論文、それらに詳しい人々の話、和訳された海外メディア、
      実際の海外市民の情報発信、病院勤務の友人の話、感染症のメカニズムなど勉強し
      ただの一般市民であっても考え判断し行動しなければと思っています。
      たまたまサイトを発見しコメントという形ではありますが、
      初めて議員の方とやり取りさせて頂き勉強になりました。
      ありがとうございました。

  2. 大阪人's Gravatar 大阪人
    2021年2月3日 - 3:16 PM | Permalink

    ”陽性者の表”高石市の表示より分かりやすくて参考になります。
    このまま是非続けてください。
    でも、PCR陽性者ってたまたまPCR検査をできて陽性が分かった人数ですものね。
    無症状なら検査をすることもないし、口腔内以外でウイルスが増えている人は偽陰性になりやすいですものね。感染者は陽性者の何倍も何十倍もいると考えていないといけませんね。

Leave a Reply