168~183例目とクラスター

【クラスターの公表が…】

今日の大阪府の発表では検査数2471件に対して陽性者数286人。陽性率は11.6%。そして高石市の感染者数は15人。過去最多の人数となりました。感染された方々の一日も早い快復を祈ります。

大阪府のサイトによると高石市の高齢者施設でクラスターが発生した、とのことです。

【左枠は本日判明数、右枠は累計です】

府のサイトによると、12月29日の「感染経路不明の1事例」、1月1日の「感染経路不明の濃厚接触者等の4事例」、1月2日の「感染経路不明の3事例」と1月3日の「感染経路不明の1事例」が、高石市の高齢者施設関連にカウントされる、とのことです。つまり、合計9事例が「累計」としてカウントされているということで、本日判明数の13事例と足すと22事例となり、表と整合します。

国が一都三県に「緊急事態宣言」を出す、との報道がされています。でも、首都圏だけではなく高石市を含む大阪府も大変な状態です。本日の府の重症者数は171名となっており、東京都の108人をかなり上回っています。都と府では基準が違うのでしょうか。医療の素人には分かりませんが、全国で医療が大変な状況にあることは分かります。

有効なワクチンが人々に行き渡るまでの時間を稼ぐことが政策に求められています。高石市としても出来る限りの感染拡大防止策を行い、感染機会を減らすことが必要です。その観点での施策を強く求めます。

Leave a Reply