コロナのアンケート

週末に市民の方から「高石市からコロナに関するアンケートが送られてきた。住所氏名の記入欄は無いが、ID番号が入っている。これは個人の特定はされないのか」との問い合わせがあり、現物の最初と最後のページの写真が届きました。

【タイトルの上の線上にIDが記載されています】

担当者に確認すると「市の持っている住所氏名年齢性別の個人情報がID番号と繋がっている。アンケートを委託した事業者には個人情報も渡すが、分析に使うときは個人が特定できないように処理する。個人情報保護審査会にも了承を頂いている」とのことでした。

【最終の10ページ目には年収や支出先などの記載欄も…】

その事業者は㈱つくばウェルネスリサーチ。8年前に高石市がスマートウェルネス施策を始めたときから、国保の情報などを送り続け、今も健康教室などのデータを送っている一般企業です。私は個人情報の流出を懸念し、議会でも質疑を続けていました。また当時の個人情報保護審査会の傍聴にも行きました。

このアンケートの最初に「公表に際しては個人が特定されることは一切ない」(←これは当たり前だと思う)、最後には「分析に際しては個人が特定できないように処理する」とは書いてありますが、市から事業者に「住所氏名年齢性別」が「アンケート結果」と共に送られることは明示されていませんし、そのことには違和感を禁じえません。いくら個人情報保護審査会がOKしてると言っても、私ならアンケートには回答しません。

お問合せを頂いた方には、そのようにお伝えしました。

Leave a Reply