すくすくテスト??

一昨日、9月30日17時30分~教育委員会定例会を傍聴しました。驚いたのは「小学生すくすくテスト」という名の大阪府独自のテストが来年度の全国学力学習状況調査と同日(!)に行われる、という議案です。

3億2,577万2千円を上限価格としてプロポーザルが行われ、内田洋行が委託先に決定したとのことです(詳細はこちら)。大阪府内の小学校・支援学校など約1100校の小学5年生・6年生約14万人を対象に行われるそうです。

それだけの税金があるなら、以前から提案しているコミュニティスクールとかイエナプランとか、「みんなの学校」みたいな教育とか、もっと子ども達の非認知能力を育てる方向に使ってほしい、と切実に思います。テストをして点数を見てPDCAサイクル、とかでは子どもは幸せになれないと思う。点数化できない、測れない力こそが大切なのに。

さて、その教育委員会定例会で本日10月2日に「いじめ防止対策推進委員会」が開催されることが報告されていました。18時からです。こちらも傍聴に行って来ます!市のサイトにも掲載されていますが、毎度の事ながら「各課のご案内」→「教育委員会」→「学校教育課」→「取組」「市教委」→「第1回いじめ防止対策推進委員会の開催について」という手順を踏まないと発見できません。

こんなん、だーれも発見できません!

こんな大切な委員会の開催は、是非ともトップページで知らせて下さい!

Leave a Reply