臨時教育委員会

今日は日曜日にもかかわらず午前9時15分から教育委員会臨時会が開催されました。

ここのところ議会前に臨時会が開催されるパターンが続いていて、私は告知を見逃してばかりだったので、今回は注意深く見ていたら28日(金)に告知を発見(^^)/。無事(?)傍聴に行けました。

【今回は告知を発見できました!】

【高石市→各課のご案内→教育委員会→(もう一度)教育委員会→教育委員会定例会・臨時会の開催日程】

これだけクリックしないと告知に辿り着けないのはどうなんでしょう?定例会は約1か月前に分かっているから良いとして、臨時会は市のトップページで告知して頂きたいです(何度か要望しているのですが変わらずで残念(>_<))。

ということで、今日の議題はやはり9月議会の議案について。主に補正予算の説明でした。

最後に「その他」として「泊を伴う行事(=修学旅行・林間学校など)は行わない方向で調整が進んでいる」との報告がありました。学校教育法は校長に校務掌理権を付与していますので最終的には各校長の判断になろうかと思いますが、教育委員会も加わっての方針決定となったようです。

うーん…。もちろん、関係者の皆様で十分に協議の上の苦渋の決断だと思います。ネット上でも各都道府県、各市町村で同様の決断がなされている様子も伺えます。仕方のないこととは言え、たまたま今年小学6年生・中学3年生だった子ども達の貴重な学びの機会が失われることは残念です。子ども達も本当に楽しみにしていたでしょうし…。だからと言って決行すべき、とも言えないのが難しいところです。今日の臨時会では「代替案については各学校で」とのことでした。教育委員のお一人からは「同じ高石市の子ども達なので、学校によって内容に差が出過ぎないように」との要望も出ていました。

この子ども達が大人になった時に振り返って「大変だったけど、楽しいこともあった」と思えるような代替の行事が実施されることを期待します(とか言うのは簡単ですよね、スミマセン。関係者の皆様、宜しくお願いいたします<m(__)m>)

Leave a Reply