市長に要望

今日は、政府の臨時交付金の使い途について会派として市長に要望書を提出しました。内容は、4月28日以降に生まれた赤ちゃんにも定額給付金の10万円を支給してほしい、というものです。

国の制度では4月28日以降の新生児には10万円の給付金が支給されません。でも泉佐野市のように市町村が単独の予算で支給しているケースも多くあります。

今回の交付金は4月28日以降に生まれた赤ちゃんに給付金を支給するときの財源に充てることが新たに認められました。なので「子育てナンバーワン!」と言っている高石市なら是非とも支給して頂きたいと思います。

【市長に手渡しに行きましたがお留守だったので秘書の方に渡しました】

来年4月1日までの新生児、としたのは、同じ学年の子ども達には同じように支給して欲しい、という考え方からです。今、赤ちゃんを産むには通常とは全く違う「感染防止対策」が必要で、多くのストレスがあると思います。そんな中で生まれてくる子ども達に是非とも10万円を支給してもらいたいです。

4 Comments to "市長に要望"

  1. kosodateMAMA's Gravatar kosodateMAMA
    2020年12月15日 - 3:23 PM | Permalink

    この件については、結局実現しないのですね…
    子育て世代としては、残念でなりません。

  2. コロナ禍baby's Gravatar コロナ禍baby
    2021年1月27日 - 11:58 AM | Permalink

    昨夏、第二子を出産しました。
    妊娠がわかってから現在まで、不安な日々を送っています。
    10万円の給付金から漏れ、仕方ないかと一度は諦めたものの、近隣の市が次々と給付を決定する中、高石市は結局マスク50枚の配布のみ。どうしても納得がいきません。中止になった花火イベントの予算など、余っていないのでしょうか。
    ひとり親ばかり支援されているようですが、普通に子育てを頑張っている親も苦しいです。まわりの自治体を羨ましく思うことが多く、今後も高石で子育てをしていくのが不安になります。

Leave a Reply