阪口市長へ阪口市長からの報告書!?

9月7日提出。締切りは5月末なのに!しかも提出先も提出者も阪口市長!!

今日の予算審議。「健康のまちづくり協議会」から市長への2017年度事業報告の提出が、「新年度に入って60日間以内」と定めた協定に違反し9月に入ってから提出されていた問題を追及しました。が、この協議会会長がなんと!阪口市長なのです!!(写真参照)。契約として問題はない、と市は言いますが、このような杜撰な運営をしていることが大問題。新年度予算にはこの協議会に8,434万3千円の税金がつぎ込まれます。しかも目的が「高石市に新しい健康産業を創出・集積すること」。・・・荒唐無稽です。誰がそんなことを求めているというのでしょうか。

これだけの税金があれば、議員全員が求めている「35人学級」がすぐにでも実現します。

4月の市長選挙を控えて「骨格予算」と言いますが、これは市長の政策予算だと私は思っています。こんな予算を認めることは到底出来ません。どんどん酷い行政運営になっていることを痛感する毎日です。明日も予算委員会は続きます(明日は午前中のみの審議となります)。

Leave a Reply