議場などの改装終了

議席から見て、左前方の上に設置されていました

議会改革の一環としてインターネット中継を始めるための改装が終了し、12日(月)に議員への説明がありました。

議場へは、モニター・電子採決用機器・デジタルマイクなどが新たに設置されました。モニターにはカウントダウンタイマーも内蔵されており、一般質問などの残り時間が表示されます。残り5分で赤い表示となるようで、焦ってますます早口になるかも・・・(^^;)。

全員協議会室にもカメラが設置されましたがモニターはなく、映っている様子を席で確認することは出来ません。議会事務局の操作卓にあるモニターを見せてもらうと、発言議員の周辺にカメラを切り替えることが出来るようでした。行政側は固定での映像になるようです。

11月29日から始まる定例会で、どのように変わるのかに注目して頂けたら、と思います。

Leave a Reply