議会、始まってます。

7日に開会はしたものの、災害対応に忙殺される行政が少し落ち着くのを待って休会となっていた議会が、昨日から本格的に始まっています。今日は福祉土木委員会(私は委員では無いので傍聴のみ)と予算委員会が開かれました。

予算委員会では、6月18日の大阪北部地震を受けて、緊急にブロック塀の工事を行うため市長が専決した予算の審議と、緊急性の低いブロック塀の工事をこれから行うための予算の審議を中心に、来年度の加茂幼稚園の通園バスの件などが話し合われています。

私は、危険度が高く緊急で工事が必要だったにも関わらず子どもたちに利用させていた、東羽衣小学校のプールのブロック塀の対応について「先に工事を行い2学期にプール授業をするという選択をすべきだった」と主張しました。「地震が起きたら直ぐに子どもを塀から離れるよう誘導することになっていた」と言うのですが、その時間がとれないのが地震です。子どもの生命を守ることを最優先にされなかったことに強く抗議する、と質問を締めくくりました。また、北部地震の3日後、21日に三井化学の火災が発生した際も、高石市教育委員会の対応は全て後手に回っていました。教育委員会は自分たちの立てたスケジュールを優先しすぎです。子どもの安全より優先すべきことは無い、ということを肝に銘じて頂きたいです。

さて、明日も予算委員会の続きから。私は国民健康保険の補正予算審議での発言を準備しています。今日配布された決算資料も参考にしながら、質問の準備中!寝不足の毎日です。。。

 

Leave a Reply