明日、予算議会開会!

気になる箇所には、とりあえず付箋。あとで精査し、議事録・法律をチェック。

いよいよ予算議会が始まります。色々な観点・論点があります。少しずつ予算書のチェックを進めながら、総務文教委員会の準備もしています。

平成6年から続いた和歌山県有田川町にある高石市ふるさと村閉村の議案があったり、落札率99.9997%の入札に関する議案があったり、健康ポイントに関する業務や、一般企業のラボ(研究所?実験所?)を保健センターに作りヘルスケア産業を育成などを行う「健幸のまちづくり協議会」への負担金を8,429万円支出する予算があったり(なぜ、高石市民の税金でヘルスケア産業を育成しなければならないのか。私には理解できません)。

また、一昨年に議員全員で決議し市長に送付していた「早急に中学3年生までの通院医療助成拡大を」という要望がようやく実現する予算が計上されました。大阪府内で最後の1市です。遅すぎます。しかも、準備に時間が掛るという理由で6月からの実施。4月5月に通院する中学生は今まで通りの負担が必要です。他市は全て4月から中学3年生まで助成されるのに。残念すぎます。

先日の報告会でも、参加者から「子育てナンバーワンとは思えない」というご意見が。ごもっともです。

会期は3月9日まで。眠れぬ日々の始まりです(T_T)。

 

Leave a Reply