嬉しい!議員提出の議案、委員会で可決!!

本日の総務文教委員会3つ目の議案は、9月議会からの継続審議となっていた「幼稚園の保育料を現行のまま据え置く」という議員提案条例でした。

来年度入園児の幼稚園保育料が現行の15,500円からいきなり25,700円へと値上がりすることが決まってしまったことから、議員提案で保育料を据え置き、さらに多子軽減の条件を緩和(上の子どもが小学校6年生まで適用)するという条例を提出していたのです。保護者の方々からも「こんなに高くなったら公立幼稚園を選べない」という悲痛な声が届いていました。今日の委員会では私から提案理由の説明をした後、質疑応答がありました。委員は7人です。そのうち、提案者である私と明石委員は勿論賛成し、高志会の二瓶委員と松本委員も賛成して下さり、賛成多数で可決されたのです!!本当に嬉しい事です(*^_^*)

今後は本会議で可決されたら正式に保育料の据置きが決まります。しかし、以前には委員会の採決結果(市長提出議案の否決)がその後の本会議で覆ったこともありました。今回はどのような運びになるのか、是非ご注目ください。本会議は4日(月)10時からの予定です。傍聴にお越し下されば色々な様子が分っていただけると思いますので、宜しくお願いいたします。

「子育てナンバーワン!」というなら幼稚園の保育料値上げは中止すべき、と強く思います。

 

Leave a Reply