幼稚園ママ達からの申し入れ

20人以上のママや子どもたち。ご要望は尤もです

昨日の朝、エレベーターで3階に着いて扉が開いてビックリ!大勢の若いママ達と赤ちゃんや子どもたち。「これは何事!?」と思って見回すと何人かの見知った顔が・・・。「おはよう!どーしたん?」と聞くと「幼稚園の保育料の件で各会派に要望書を届けに・・・」とのこと。私が声を掛けたママは「こんなに沢山集まるとは予想外!みんな怒ってるんやと思う」と言ってました。

先日もブログに書きましたが、臨時の教育委員会を開催してまで慎重審議をしたのに、結局行政が提案したとおりの最高額を決定してしまった教育委員会。しかし周辺他市を見渡すと、少なくとも泉州地域では高石市の保育料が一番高い!

ママ達の声を聞くと「バスも回さないのに、なぜこんな金額になるのか。これでは公立幼稚園を選ぶ人は居なくなる。せめて数年間は様子を見て、バスも定着して延長保育も軌道に乗って、これなら保育料が上がっても公立幼稚園を選ぶ、という市民が居ることを見極めてから保育料を決定してほしい」と、至極当たり前なことを仰っておられました。同時に、複数の子どもが居る場合に第2子、第3子には保育料の軽減があるのですが、一番上の子どもが小学校3年生までなら下の子の保育料を軽減する、という条件があります。それを小学校6年生までに拡充してほしい、という要望も出されました。「子育てナンバーワン」というなら、他市に先駆けて実施すべきだと思います。

 

 

Leave a Reply