高石かるた

「お」は伽羅橋公園でした

「お」は伽羅橋公園!

市制50周年記念事業として市と商工会議所が取り組んできた「高石かるた」が完成した、ということで議会事務局に見本が届いていました。とても素敵なかるたでした。返却しないといけない、とのことでしたので急いで写真を撮らせて頂きました。

「お」は「大阪みどりの百選に伽羅橋公園」という札でした。勝手に下の句(?)を作りました!

「スイーツ街のオープンカフェにならなくて良かったね」

・・・もの凄い字余りですが(^_^;)

今も伽羅橋公園は季節の花々で本当に美しく、私はなかなか参加できませんが周辺の皆様が月に1度集まって清掃活動もされていて、それ以外にも日常的に手入れをして下さるボランティアさんもいらっしゃいます。

ここに急に思いついたように「スイーツ街を作る」などと言って予算化したのが4年前の3月。うまく進むはずもなく予算の撤回をしたのはその年の9月でした。

さて、めぐみ通信25号を作成中です。新年度予算の審議についてを中心に書いています。今年の予算にもまた「思いつき?」のような項目が・・・。予算委員会でも言いましたが、先進市をちょっと見に行って、その市が長年培った市民との信頼関係の上に素晴らしい施策をされ成果を挙げられている様子に「うちも!」と言って形だけを真似るのは本当にやめて頂きたいと思います。

めぐみ通信は来週には配布を始められるよう、明日から印刷に入ります。たぶん・・・。。。

ちなみに高石かるたは、市内の公立私立の各学校に配布され、高石のことを知るきっかけにしてもらう、とのことです。公民館や図書館にも置かれるそうですので、また目にする機会があれば手にとってご覧になって下さい。知らなかった高石の歴史などがキレイな絵と共に沢山入っていて魅力的な内容でした。

 

 

Leave a Reply