9月議会閉会。そして間もなくラッピング電車が・・・

市民の税金280万円でラッピング!

市民の税金260万円でラッピング!

連日質問準備に追われた9月議会も予定通り9月23日に閉会しました。途中からブログの更新に手が回らなくなり、今頃のご報告となりスミマセン(>_<)。9月議会の報告をメインにした「めぐみ通信V0l.23」を鋭意制作中です。出来上がったら配付を開始すると共にブログにもアップします!

さて、今年3月の議会で補正予算が審議された「高師浜線ラッピング電車」がいよいよ8日から走り始めるようです。当初は約600万円で全面にラッピングする、と言ってたのが、なぜか予算議案が撤回され、出てきた案が「車両の半分をラッピング」という約280万円の案でした(実際は260万円余りが使われたようです)。

いずれにしても、高師浜線をラッピングしても高石市の人口増には寄与しないし、イメージアップにもならないし、来訪者がめざましく増えることはない、と反対しましたが賛成多数で可決された経緯があります。当時の木嵜政策推進部長は「ラッピングにつきましては(中略)転入促進に繋げて参りたい」(議事録p.15参照)との発言をしていますので、今回は必ず費用対効果についてを算出し報告して頂きたいと思っています。

このようなことに税金が使われる一方で、公立幼稚園は廃止に向けて話が進められています。8月臨時議会では30年度から1園にする、という行政案に対し高志会が31年度から、との修正条例を提案され、私はその案に賛成しました。でも、31年度から1園にするとしても3歳児保育を早期に導入しておかないと1園になったときに市内各所からの園児の確保が難しくなります。なので、9月議会には29年度の2学期から3歳児保育を実施するための条例案を私と寺島議員、共産党の出川議員と明石議員の4名で議員提案しましたが、賛成少数で否決されてしまいました。

「子育てナンバーワンをめざす」高石市なら、公立幼稚園での3歳児保育にも積極的に取り組む姿勢を見せて欲しいと思います。公立幼稚園で試行でも良いので29年度・30年度に3歳児を受け入れて実績を積み重ね、31年度に本格実施することで、1園だけ残る加茂幼稚園も多くの幼児に入園して頂くことができ、市の目指す「複数学級」も維持できるのではないでしょうか。

ラッピング電車を走らせるより、公立幼稚園での3歳児保育実施!と言う方が、子育て世代へのアピール効果は高く、転入促進にも繋がると思います。

 

4 Comments to "9月議会閉会。そして間もなくラッピング電車が・・・"

  1. のぞまま's Gravatar のぞまま
    2016年10月4日 - 1:58 PM | Permalink

    おつかれさまです。
    3歳児保育、しないんですか~.
    31年からの三歳児保育もまだ決まってないですよね。
    幼稚園をひとつにすることで、公立幼稚園を利用する人に
    どんなメリットを提供しようと考えているんでしょう?
    確か、バス通園も検討段階でしたよね。
    1園にしたって通園手段がなければ通える子供の数は
    統合前の加茂幼稚園とほとんど同じはずです。
    さらに、明確なサービスの向上がないなら園児が増える要素が
    全くないんですが…。そんなこともわからないのでしょうか?
    前の統合で複数学級化に失敗した反省はないのでしょうか?
    (まあ毎年やったことはコピペですから反省はないのかな。)

    もし良くしようと思っているのなら今年中にまとめて
    PRしていかないと子供たちは私立の3年(最近4年もある)保育の
    幼稚園に行ってしまいます。ゆっくりしている暇はないですよね。
    それとも、なんの努力もしないことを棚に上げて園児が増えないから
    公立幼稚園は必要ないとやめてしまう計画でしょうか!!
    それならこの前の耐震工事のように無駄遣いしないでほしいです。
    財政厳しいんだから。

    ラッピング電車もそうです。
    いったい誰に工場の夜景ツアーをPRしたいのか?
    まさか…USJやディズニーランドのように雰囲気を盛り上げる
    効果を期待しているとは考えにくいですよねえ。
    高師浜線では広告を見る人はごく一部の高石市民か
    ほとんどいない高師浜地区への通勤者だけですから、
    広報の広告で十分ですよ。
    広告って金額だけでなく費用対効果を考えてしないと…これも無駄金。
    基本高石市外の方に来てもらうことが目的だと思いますから、
    同じ南海にお金を払うにしても南海沿線の主要駅に駅張り広告をした方が
    よっぽどPRになると思います。
    常々思っているのですが、現地の状況をきちんと把握して
    目的と効果を考えて政策を考えているとは思えません。
    コンサルタントが付いてるんだったら変えたほうがいい。
    ってこれは市長に言うべきですね^^;

    いつもつい長くなってしまってすいません><

  2. のぞまま's Gravatar のぞまま
    2016年10月4日 - 2:27 PM | Permalink

    議事録よませていただきました。
    議員さんも同じこと考えておられたんですね^^
    あと気になったのはなんで高石より北へのアプローチが多いのかです。
    乗降者数を意識してのことでしょうか?
    基本、引越しするな通勤に便利なところ、教育環境がいいところとか
    思うはずなので、高石へ引越ししてくれる人へのPRなら高石より
    南に住んでいる人とか和泉や堺の不便な所に住んでいる人が重要では?
    あと、夫婦なら旦那さんより奥さんほうがこだわりがある家の方が多い気がします。
    素人考えですけど。
    高石市の名前を知ってもらうのは大事ですけど、
    魅力的な政策とまちづくりを本気でやらないと、
    「高石市~。知ってる知ってる。税金高いわりにあそこあかんよ」
    なんて形で有名になったら意味ないですよね^^;

Leave a Reply