子育てに関する請願が委員会で可決!

今日は嬉しいことがありました!

私たちクリア高石(寺島議員と山敷)と共産党(出川議員・明石議員)の4名が紹介議員となった「子育てのまち高石で、子どもたちが健やかに成長できる環境を求める請願書」が、福祉土木委員会で採択が可決されたのです!!

内容は

  1. 小児救急医療など子どもが安心して利用できる医療機関について、近隣自治体とのより緊密な連携で拡充し、市民にわかりやすく広報してください。
  2. 公立幼稚園での3年保育を早期に実施してください。
  3. 病児・病後児保育、一時保育を早期に実施・拡充してください。
  4. すべての子どもの発達を保障するために、必要に応じた相談及び専門的な療育や保育・リハビリを受けられるようにしてください。

というものです。どの項目も「子育てのまち、高石」というなら必要なものです。本当は、子どもが病気の時くらいは保護者が仕事を休んで付き添える世の中を目指したいところです。しかし現実は厳しい・・・。それなら安心して預けられるシステムが必要です。子どもの最善の利益のために・・・。安心して子育てが出来、安心して育つことのできる高石市にしていきたいものです。

今までに多くの請願の提出に関わってきましたが、採択されるのは初めて!とても嬉しいです。明日の本会議で可決されたら正式に採択されます。

明日は、朝10時から本会議が始まり、午後には一般質問に入る予定です。私も明日の午後に質問することになると思います。是非、傍聴にお越し下さい!

 

Leave a Reply