また幼稚園を廃園に!?

昨日、2月10日の教育委員会定例会を傍聴しました。

議案5号は「付属機関条例の一部改正について、教育長が臨時代理する」という内容で、質問も出ずに可決されました。その付属機関とは「公立幼稚園の配置を考える」ための委員会だそうです。

今、高石市には公立幼稚園が3園あります。以前は7つの小学校区に1園ずつ、7園ありました。寺田前市長の時代に清高幼稚園が民営化され、阪口市長になって取石幼稚園が取石保育所と共に民営化、高石幼稚園と羽衣幼稚園が廃園されました。この2園の跡地は雑草が生い茂り殺伐とした悲しい風景となっています。

この2園を立て続けに廃園した際には「公立幼稚園は3つの中学校区に1園ずつ残す」と言ってました。しかし、このたび「公立幼稚園の配置を考える」ための委員会を設置するというのは、残る3園の幼稚園を1園に統合する、ということが話し合われるのではないかと危惧します。

私はこれ以上公立幼稚園を廃止してはいけないと考えます。公立の良さは先生方の経験が蓄積されることです。そして、入園を希望する子どもを全て受け入れ、課題を抱える子どもや保護者にも寄り添って一緒に考え、必要な時は市の様々な機関とも緊密に連携することが出来ます。また、保育料も私立に比べると安価です。

そして何より、送迎を保護者が行うことで保護者どうし、また、保護者と先生とが充分なコミュニケーションを取ることが出来、そのことが子どもにとって大きくプラスに働く面があります。

もちろん私立幼稚園には、公立ではなかなか取り組めない特色のある教育が出来たり、子どもの能力を早くから育てるカリキュラムがあったり、また、預かり保育や3年保育などに取り組でいたりという多くの魅力があります。

保護者が子どもをどのように育てたいかによって選択肢がきちんと用意されていることが大切です。

公立幼稚園を大切にすることは、市が子育てに直接責任を持って主体的に関わる姿勢を明確にすることです。逆に公立幼稚園を廃止することで、市は子育てにはお金を使わない、直接は関わらないという姿勢が露わになると思います。そんな市に子育て世代を呼び込めるでしょうか。

まもなく始まる定例議会で詳細が明らかになることでしょう。これ以上公立幼稚園が廃止されるのでは!?という心配が私の杞憂であることを願います。

 

 

6 Comments to "また幼稚園を廃園に!?"

  1. 2016年2月13日 - 10:45 AM | Permalink

    子ども達、子育て世代の方を高石市はどのように考えているんでしょうね。
    「公立幼稚園を大切にすることは、市が子育てに直接責任を持って主体的に関わる姿勢を明確にすること」本当にそう思いますし、おそらく今回危惧している方向にいくようにも思いますね。そう思うこと自体、異常な状況ですしむしろそちらの方が怖いです。
    一週間前ぐらいだったでしょうか?ニュースで明石市のこども医療費助成の関しての
    ニュースがやっていました。
    0歳~中学3年生までが外来・入院医療費負担なし(医療費一部負担金(保護者負担))、このような内容でした。
    制度そのもに関してはたくさんの問題や議論も必要でしょう。しかし、明石市のコメントには、親世代・子世代をどのようにサポートしていくのか、伝わってくるものがありました。
    市として、○○のようにいサポートします!と他市と比べて自信をもって言えるものがはたしてあるのでしょうか?
    「高石市に住む」ということだけでも二つの観点があると思います。一つはもともと高石市に現在住んでいる市民、もう一つは高石市にこれから住む市民です。どちらも大切な市民になるはずです。高石市に現在住まれている住民に対する政策、高石市にこれから住もうと思える市民が増える魅力ある政策、市として、どちらにどの点を重視した政策になっているのか、よくわからないのです。
    住んでいる市民に対して、魅力ある取り組みとしてせせらぎもない道路なのでしょうか?他市に比べてなんの魅力もない後追い政策ばかりで住みたいと思えるのでしょうか?
    いったいビジョンもない政策にどこでピリオドをうつのか。
    もう市民はうんざりしてきています。
    私は「子どもたちの未来をサポートできる高石市であってほしい。そのためにたくさんのことをサポートし、将来その子たちがまた高石市を支える人材になってほしいと願っています。
    頑張ってください。応援しています。

  2. 元羽衣幼稚園保護者's Gravatar 元羽衣幼稚園保護者
    2016年3月1日 - 2:55 PM | Permalink

    高石市は、もう子供はいらないということなんですかね?
    公立幼稚園は、小学校の付属幼稚園として徹底して教育してくれるので、公立の子供が多い小学校は先生もやりやすかったと思います。
    親も知っている子供や親が多いので安心でした。
    私立幼稚園のお母さんは、幼稚園から帰ってきたら近所に友達がいないからどうしたらいいかわからず暇をもてあましていると言ってました。
    公園へ行っても誰もいないし、高石市には児童館もないから、どこへ行けばいいかと悩んでいました。
    みんながよく行ってる習い事をするか、小学校に行った時に情報が多くて力になるから、公立幼稚園ママと友達になった方がいいと今までアドバイスしてましたが……
    これ以上、公立幼稚園が減るなら、しかも、情報が入ってこなくなるバス通園になってしまったら!!公立も私立と同じように、孤立する子供やママが出てくるということですよね?
    地域の力、教育力などますます下がりそうで怖いです。

  3. 元羽衣幼稚園保護者's Gravatar 元羽衣幼稚園保護者
    2016年3月6日 - 4:10 PM | Permalink

    この前、ラジオの”おはようパーソナリテイー”の番組でも、泉南の方の市が、こども園か何かを1園作って、幼稚園や保育園をすべて廃止する。撤退したヤマダ電機の跡地を使うと決まって、しかも通知が2か月前で問題になってる。という話題がありました。
    ボーっと聞いていたので、内容が間違ってるかもしれませんが、こういう話は、全国的なものなのでしょうか?この地域は子供は少なくてもいいから、施設も減らしてしまえというスタンスなんですかね?
    3園でも、今までの手厚い教育をなんとか維持させようとなんとか公立幼稚園の先生や親が、がんばってる最中なのに、さらに大混乱にさせようとするのか?とあきれます。
    親として、一番困るのは、対応する時間がないことです。
    羽衣幼稚園の廃園の時も、廃園なので、来年から入れません !!といきなりの通知だったので、1年間幼稚園に行けない子供が出てきてしまいました。
    もし、どうしても1園にするのであれば、いきなり来年からという通知は絶対やめてほしいです。5年間は猶予をつくってください。
    1園の案の決定には、市民全員にアンケートを送付したり、住民投票をしたりして、住民
    の意見を聞いてください。議員と一部の人だけで決めないでください。

Leave a Reply

1 Trackback to "また幼稚園を廃園に!?"

  1. on 2016年4月12日 at 10:01 AM