明日は第2回行政計画審議会

明日25日(金)午前10時より第2回目の行政計画審議会が開催されます。総合戦略を作るための会議です。明日は、筑波大学の先生でもあり、スマートウェルネスシティ(SWC)を提案し高石市にせせらぎを作ることを進め、高石市民の国保データを使う「健康クラウド」を運用している(株)つくばウェルネスリサーチの社長でもある、久野譜也氏も専門員として出席されます。

東京からわざわざ呼ぶということは、新しく作る総合戦略上もSWC事業に取り組んでいくということなのでしょうか。私は何度もブログにも書いているように「健康クラウド」というものに大きな疑問を持っています。医療費削減の為と言って、国保のデータを(本人の了承もなく生年月や小学校区や性別を入れた上に)、健診の情報や通院の情報などを連携させて民間企業に分析させるものですので、個人情報の勝手な利用に当たると思います。高石市が利用を始めて3年目になりますが、医療費は削減どころか増大し、今年の高石市の国保料は大阪府で一番高額となっています。

この上にまだSWCを推進しようというのでしょうか。

傍聴も出来ますので、興味・関心のある方は9時50分までに市役所別館3階までお越し下さい。1回目に引き続き、私も傍聴に行きます。ブログでのお知らせが前日の、しかも遅い時間になってしまってスミマセン!

Leave a Reply