第97回市民派議員交流・学習会

10月29日(木)に泉大津市のテクスピアで第97回市民派議員交流・学習会が開催され、私も地元主催側の一員として泉大津市・和泉市の議員と一緒に企画から携わりました。10時から17時まで3コマの講義を用意しました。1コマ目は女性活躍推進法と男女共同参画施策について。尼崎市議で元女性センター所長の須田和(むつみ)さんのお話でした。2コマ目は自治体PPSについて、第3セクターで運用を始めている泉佐野市役所の職員さんに来て頂きました。3コマ目は地域包括ケアの現状と課題について大阪府の高齢介護室の職員さんに講義をお願いしました。2コマ目と3コマ目の準備に関わり、特に地域包括ケアについて中心で準備をさせて頂きました。複雑な内容に混乱しながらも何とか理解しようと頑張りました!

私は途中から農業委員会大会に上本町まで行くため中座し3コマ目に間に合うように戻ったため、1コマ目2コマ目は資料しか見ていませんが「充実の講義内容だった」と参加して下さった大阪・兵庫・和歌山・京都各府県の市議会・町議会議員の皆様から好評でした。良かった良かった・・・。

この学習会、都合がつく限り参加させてもらってます。殆どが政党に属さない議員の集まりで貴重な情報交換の場になっていて、いつも勉強になります。だいたい年に3回開催されているので、来年には100回目を迎えます。すごい積み重ねだなぁ、と思います・・・(ブログの調子が悪く写真が掲載できなくて残念!)

2 Comments to "第97回市民派議員交流・学習会"

  1. 2015年11月5日 - 9:47 AM | Permalink

     勉強会、お疲れ様です。

     「農業委員会」に引っかかり、お尋ねいたします。

     岸和田市では、以下ブログ記載のように、老舗温泉旅館とコンパニオンがついた、共産党女性議員も参加の税金接待旅行を視察と称して、農業委員会が行い続けています。

    『農業委員会視察は、“税金慰安旅行”ではないか 初日編』
    http://ameblo.jp/watchdogkisiwada/entry-11987166801.html

     また、委員長はJAいずみの組合長の充て職、委員は地域で(その厚遇から)取り合いになっていたりもします。

     これはどこの自治体でも同じような状況にあるのではないかと危惧します。

     高石などで状況をご存知であれば教えて下さい。

Leave a Reply