第95回 近畿市民派議員交流・学習会

「あすわか」の弁護士さんです

「あすわか」の弁護士さん

本日午後から、茨木市クリエイトセンターで開催された学習会に参加してきました。前半の内容は〝明日の自由を守る若手弁護士の会(略称〝あすわか”)”の弁護士さんによる「憲法カフェ」。憲法クイズから始まりました。5問のクイズ、全問正解でした!…って喜んではいられません。今まさしく国会で議論されている「集団的自衛権」。わかりやすく言うと「他人の喧嘩を買いに行くこと」だそうです。しかし、アフガニスタンで軍閥の武装解除に尽力し成功した伊勢崎賢治さんは「現地では(9条により戦争をしない)日本の指示だから従う」と言われて、事をうまく進めることができた、と。現地で医療支援等をしている医師も同様のことを。人質になり釈放された高遠さんは「自分の身を守る最善策は武器を持たないこと。武装は標的になる覚悟があるということ。」と言います。

また、武力行使は限定的な容認だから大丈夫、と安倍首相は言いますが、それは極めて抽象的な基準であり、しかも特定秘密保護法により判断基準となる情報は「特定秘密」に指定される可能性大。国民は何が本当か分からないままに戦争に巻き込まれる、という事態も…。

今回の閣議決定による解釈改憲について、立憲主義の立場からは手続きが逆だ、との指摘にも深く頷きました。

今日聞いてきたお話などを含めて、6月20日(土)午後2時より、伽羅橋駅前の山敷の事務所で「憲法カフェin伽羅橋」を開催します。高石在住の若手弁護士が憲法の話を分かりやすく話して下さいます。是非ご参加ください!なお資料準備の都合上、ご参加下さる方は山敷までご連絡ください(090-4273-6441、yam4-meg3@ezweb.ne.jp)。

本日の学習会、後半の内容は茨木市教育委員会による「学力体力向上計画について~一人も見捨てへん教育をめざして~」でした。こちらも興味深い内容でした。

さて、今日の学習会の最中に電話連絡があり、綿野宏司元高石市議会議員が昨日亡くなられたとのことでした。急なことで本当に驚きました。4年間、議会でご一緒させて頂きましたが、体調がすぐれない中でも頑張っておられる姿が印象的でした。今晩、お通夜に参列させて頂きました。謹んでご冥福をお祈り致します。

Leave a Reply