9月議会終了しました!

長い長いと思っていた9月議会でしたが、予定通り9月26日に金曜日に終了しました。期間中は次の日の質問事項の調査に時間を取られ寝不足が続き、一夜漬けでテスト勉強に追われた学生時代を思い出しました…って毎回書いてるような気がします(^_^;)。

分厚い決算書を1週間前に配られ、さらに3倍くらい分厚い決算資料を審議の3日前に配られても読み込む時間が圧倒的に足りません。もう少し早く手元に頂きたい、と毎回思います。

さて、今回も決算認定に同意することは出来ませんでした。

そして、補正予算には「健康ポイント予算150万円」および「防災体育館の指定管理料5年分2億4千万円(債務負担行為)」を削除した修正案を提出しましたが否決され、原案が可決されました。

さらに、議案第2号の子ども・子育て新制度に係る「家庭的保育事業」に関する条例にも、子ども達の保育の条件を良くするための修正案を提出。しかしこれも賛成少数で否決され、国基準のまま最低ラインの基準が可決されてしまいました。残念です。

平成25年度決算認定への反対討論の要旨(反対の理由)は、

1、広報たかいしの全戸配布は発行条例に謳われているにも関わらず自治会加入世帯のみ、という状況が続いている。指摘し始めてから3年も   経っているのに善処されない。しかも印刷部数がそもそも全戸分に足りていないことが質疑の中で明らかに。いずれも規則に矛盾する。

2、ブランド戦略、といって文献などの根拠も市民の合意もなく突然「羽衣天女」「天女の住まうまち」などという設定によりグッズ製作された。シーサイドフェスティバル(花火)に1000万円もの税金を投入したにも関わらず費用対効果について納得できる説明がない。

3、乳幼児医療公費負担も堺市の中学校卒業までと比べ、小学校入学まで(平成25年)というのは余りにも少なすぎる。

4、SWC(スマートウェルネスシティ)計画の健康クラウドへ国保加入市民の健診情報・医療情報・介護情報などを匿名化しているとはいえ無断で送り、しかもその成果は明らかではない。

5、ゴミの有料シールが約2320万円の売り上げだった。ということは市民に負担を強いているということ。かたや余ったシールは60万枚。負担が偏りすぎている。根本的に見直しを!

6、羽衣幼稚園廃園、羽衣保育所廃止民営化、と子どもに税金を使わない市になり、子育て世代に見放され転出に歯止めが効かない。羽衣幼稚園の跡地には雑草が草に揺れ寂しい限り。

7、せせらぎの維持費に約260万円も税金が投入された。ポンプの故障などもあったということだが、無駄な税金の使い道では?

…ほかにも色々言いましたが、総じて市民のニーズと合っていない税金の使い方をすることで特に子育て世代から見放され、平成25年度の子育て世代の転出は近年になく多かったことは、市民からの行政運営への評価は低いことの現れではないか、と思います。

今、めぐみ通信第15号の原稿を書き始めています。上記の内容をもう少し詳しく掲載する予定です。

 

6 Comments to "9月議会終了しました!"

  1. のぞママ's Gravatar のぞママ
    2014年10月1日 - 12:54 AM | Permalink

    ご無沙汰しております。議会、おつかれさまでした。

    昨年の幼稚園廃園をきっかけに、幼稚園の事のみならず
    いろいろ市のことに興味を持つようになりました。
    その中で一番感じたのは、市の政策が市民の気持ちに寄り添おうと
    していない事が多いということです。
    広報配布の問題にしても、ごみのシールのことにしても、
    もちろん幼稚園のことにしてもです。
    何をするにしても市の都合優先になっていて、できたものやサービスを利用する
    市民がどう感じているのかは訊く気もない感じがします。
    要望を言うとすぐに予算がないという返事が返ってくるのですが、
    予算が少ししか無くてもできる事もたくさんあります。
    まずは利用者の声を訊いてより良くしたいという気持ちを持ってほしいです。
    それから、現場の方に予算を獲得したいという熱意がない
    というのも予算がつかない原因かと。(お話した方だけかもしれませんが…)

    幼稚園については、一年目は合併して羽衣小学校区と東羽衣小学校区の
    子供たちが通うようになったにもかかわらず、保育内容や環境で何の対応も
    無かったというのが実情です。
    2年目に入っても教育委員会からは要望を訊かれることも無く放置されたままです。
    幼稚園をよりよく運営していこうという気持ちのかけらも
    感じられていません。(先生方はがんばってくださってます^^)
    保護者の目線でみると結構問題だらけなんですよ。
    なんか理不尽な料金体系のへの変更の打診も来ているようですし、
    これからどうしていくつもりなのか、さっぱりわかりません。

    ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが
    こんな一市民の声、これからも議会へ届けてください。
    よろしくお願いします。

  2. 一市民's Gravatar 一市民
    2014年10月17日 - 6:12 PM | Permalink

    阪口某とその一派は所詮は政治屋なのです。
    政治家ではありません。
    政治屋にとって大事なのは民、政治より「政治屋でいられる為に必要な票」です。
    宗教含めた様々な組織票に媚を売ってるのはその為です。
    次の選挙でも票を集められるような耳障りの良い言葉だけ発する連中の事です。
    政治で飯食ってるような連中はたいていそうです。
    (というか政治でしか飯が食えない連中ですね。)
    つまり、票を持っていない子どもは後回し。
    政治屋にとっては無意味な存在なのです。
    で、阪口某の看板を見ますと正確な文言ではありませんが暖かい街云々と書いてあったと思います。
    出来ていない、そのようなこと考えても居ない連中が好んでこのような表題を出して票を集める訳です。
    暖かい街だと子どもに優しくしてくれるのでは?と勘違いする高石市政の現状を余り知らない親を吊り上げようとしている訳ですね。
    次の選挙ではこのような事が無いようにしたいものです。
    何故なら国政選挙は燃える人達が多いのですが、地方行政こそ自分に直結する政治です。
    さすがに次の選挙では市民は相当考えるでしょう。
    特に小さい子を持つ親世代は・・・。


    山敷議員、寺島議員は政治屋ではなく政治家だと思っております。

  3. 元羽衣幼稚園保護者's Gravatar 元羽衣幼稚園保護者
    2014年10月19日 - 11:16 PM | Permalink

    羽衣幼稚園の雑草、やっと(まだ途中ですけど)整理してくれましたよ!
    山敷さんが、問題提起してくれたからかも?
    羽衣小学校の1/3は羽衣幼稚園卒園生だし、小学校から丸見えなので、
    廃園になったら、雑草でボロボロになるのは生徒によくないと、当時、訴えていたのに…
    と思ってたので、これからも、定期的に清掃して欲しいです。
    セアカゴケグモと、蚊の駆除もお願いします。
    (羽衣は、特に蚊が多すぎると思います。外に出るのが怖いくらいです。冬でもいます)
    例の”せせらぎ”や、温水プールの駐輪場、公民館のプールわきなどの水のあるところ、
    小学校、幼稚園、保育園、公園、神社など、子供がよく行く場所が多くて、毎日何か所も
    かまれます。
    堺でもデング熱が出ましたので、高石市も調査して欲しいです。
    人手のいる作業だと思いますので、PTAや自治会、ボランテイアなどに依頼してみても、
    と思います。駆除方法の説明会もしてほしいです。
    公立幼稚園を無くそうとしているのか、3年保育の実施や、保育時間の延長はせずに、
    保育料が¥8500から¥20000に上がるとか聞いてます。
    (保育園のように世帯収入にあわせて保育料が決まるようですね?)
    羽衣幼稚園を廃園にしたのは、3年保育ができる教室数がないからということでしたよね?
    いつから、3年保育になるのでしょうか?
    公立がなくなり、私立だけになったら、さらに保育料を上げてきそうで、心配です。
    (私は、対象になる子供はいないので、いいのですが…)
    公立幼稚園の良さを知っているだけに、メリットばかり減らされるのは問題だと思います。
    小学校の学力低下、荒廃につながっていくような気がします。

Leave a Reply