異議申し立て

黒塗りの公開に異議あり!

黒塗りの公開に異議あり!

今日は情報公開(6月25日のブログ参照)で真っ黒クロスケだったことに対して情報公開審査会に対し異議申し立てを行い、口頭意見陳述をしてきました。

そもそも高石市情報公開条例には「市政は、地方自治の本旨に基づき市民の信託を受けて執行されるものである。

市民は市政について知る権利を有し、市は市政について市民に説明する責務がある。

このような精神の下に、市の保有する情報を広く市民に公開することによって、市民の知る権利を保障し、市の説明責務を果たすとともに、情報の共有化を進め、市民と市が一体となって、個性豊かで活力に満ちた地域社会を形成し、21世紀における高石市のさらなる発展を図るため、この条例を制定する。」

という素晴らしい前文があります。それなのに真っ黒クロスケは何故?ということで、きちんと説明責任を果たすように市に求めてほしい、と審査会に要望しました。審査会の委員の方々は「仰っていることは良くわかります」と頷きながら話を聞いて下さり、委員からも何点か質問をされました。私は文書の黒塗りなしの全面公開を求めています。異議申し立ての結果が出たら報告します。

2 Comments to "異議申し立て"

  1. 谷口's Gravatar 谷口
    2014年9月25日 - 8:39 PM | Permalink

    交通事故の防止に、最新の科学的なデータも必要だと言う意見を連絡したものです。

    千葉県の市川市の情報公開条例は、評判が良いようです。
    住民からの意見も、多く取り入れられているそうです。

Leave a Reply