臨時議会終了

市長提出議案は3議案でした

市長提出議案は3議案でした

22日、23日と臨時議会が開催され、市長提出議案3件と議会の人事案件がありました。

議案3号の「工事請負契約の締結について」は、防災体育館の空調工事の契約金額が1億5千万円以上になるため議会の議決が必要ということで審議されました。私は空調の方式・工事の進捗状況・工程についてと、消費税導入前に契約が出来なかったのか、ということを質問しました。

工程については、工事に着工したのが2月3日で、工事監理の契約が2月6日だったので、それで問題はないのかを確認しました。また、消費税法改正法によると、平成25年9月30日までの契約なら引き渡しが平成26年度になったとしても消費税は5%だったということで、防災体育館が議会で初めて取り上げられたのが平成24年の3月議会、つまり平成23年度中だったことを指摘し、もう少し物事の進め方を早くしたら、平成25年9月30日までに工事契約が完了したのでは、と質問しましたが、やはり手続き上は間に合わなかった、ということでした。

なので、来年の10月には消費税が10%になると言われているので、きちんとした対応をお願いしました。

議会の人事案件では議長が清水明治議員、副議長が古賀秀敏議員に決まりました。その他、監査委員・各常任委員会および特別委員会正副委員長・一部事務組合派遣議員選挙・企業団派遣議員選挙・農業委員会の委員推薦などを経て、午後10時前(!)に閉会となりました。

この5月臨時議会は役選議会と言われていて、毎年とても時間が掛かり、とても疲れます…。

さて、次の選挙まで1年を切りました。議員としての最終年度をしっかりと務められるように、気持ちを新たに頑張りたいと思います!

 

Leave a Reply