市民として恥ずかしいです…

水防計画をもとに質問しました

水防計画をもとに質問しました

3月28日金曜日は泉州水防事務組合の議会でした。

前回(11月7日)の水防議会では他市の議員と一緒に議員報酬を日額制にすることや、管理者(堺市長)・副管理者(高石市長・泉大津市長・忠岡町長)の給料をゼロにする条例案を提出しましたが、残念ながら否決されたことはブログにも書きました。

今回は、規約についてと水防演習についてを中心に質問しました。質問の最後には「泉州水防事務組合という、議会を擁する事務組合という形では規約ひとつ変更するにも手間がかかり実現できていない」ということを挙げ、昨年9月10日に結ばれた泉州地域災害時相互応援協定への一本化など最善の策の検討をお願いしました。

堺市の議場で行われる水防議会はルールも堺市議会に準じるため、1回目の質問は議長の前の演壇に登壇して行います。私の質問が終わり降壇しようとするや否や阪口市長(副管理者)が「議長!」と発言を求められ、ほかの議員から「議員が席についてからや」「そんな先走らんでも…」と言われ「先走ってませんよ!」と市長が言い返す場面がありました。

また、私のあとで質問に立たれた長谷川議員に対しても、まだ質問が終わる前から「議長、議長」と声をあげ色々と話し始めたので、議員からも議長からも「まだ質問中です」「阪口副管理者、静粛におねがいします。議員の発言中ですので発言をお控えください」と何度も言われていました。その後も様々なやり取りが続き、議員から議長に「こんな興奮した状況を鎮めて下さい」と要望があった際には阪口市長は「あなたが興奮してるんや。オレ興奮してないよ!」との発言、「答弁せんでよろしいんやな、答弁せんでええって言ってるんやから答弁しません!」という発言などが続き、高石市民として本当に恥ずかしく思いました。

傍聴されていた堺市民の方から議会終了後に「阪口市長は高石市議会でもあんな調子なんですか」と質問されてしまいました。

泉州水防事務組合の副管理者として、高石市長として、恥ずかしくない態度で議会に臨んで頂きたいと強く思いました。

 

 

 

8 Comments to "市民として恥ずかしいです…"

  1. 一市民's Gravatar 一市民
    2014年4月2日 - 5:03 PM | Permalink

    高石のハジサラシチョウ・・・高石市の恥をこれ以上他市に撒き散らさないで欲しいです。
    こんな市長を選んでいるのか?と高石市民全員が恥をかく事を理解しているのでしょうか?

  2. みさパパ's Gravatar みさパパ
    2014年4月5日 - 6:11 PM | Permalink

    高石村の中だけでやって欲しいものですね。まぁ、堺市役所まで出かけて行って恥を晒せるのも、「小都市幸福論」という根拠の無い市民を欺くスローガンを掲げて市長に君臨できているからですね。ここまで行ったら市長が悪いのではなく、市民が悪いのでしょうね。皆で反省ですね。

  3. 一市民's Gravatar 一市民
    2014年4月6日 - 2:22 PM | Permalink

    かつて高石市には特に子育て世代には明けの明星と呼ばれた天女ならず天使がいましたね。

  4. すまぁと's Gravatar すまぁと
    2014年4月6日 - 8:59 PM | Permalink

    去年の議会の傍聴でも、市長は議長から注意を受けていましたね。
    高石の公立中学校の先生も、話を遮って、大きな声でご意見を主張されます。高石の市民は、税金から給与をもらい、公務を担う人が、このような体質であることを自覚した方がいいと思います。このような大人に育てられる子供たちもかわいそうです。大人から、変えよう、変わろう、今の環境が、実は普通ではなく、質の悪いものに浸かってしまって麻痺していることを知るべきだと思います。

Leave a Reply