ショック・・・

今日の教育費の審議の中で、幼稚園のことを質問しました。

昨年度に高石幼稚園、今年度に羽衣幼稚園が廃園されることによって来年度(平成26年度)には、公立幼稚園が3園になってしまいます。それぞれの園が小学校の運動会にどのように参加するのか、と質問したら「平成26年度は小学校の運動会は一斉に行うことが校長会で決定されたため、公立幼稚園の園児の参加は見送る」との答弁が…。

何故なんでしょうか。納得できません。とてもショックです。

市の勝手で幼稚園を次々と廃園にして子ども達や保護者の方々の気持ちを傷つけ、地域の人たちが大切にしてきた伝統を断ち切ってきたのに、小学校との交流の中でも子ども達が楽しみにしていた運動会への出演がなくなることは、教育の後退です。

小学校の運動会の日程をずらすことは可能なはず。なんとか小学校の運動会への参加を継続する方向での検討が出来なかったのか。見直してほしい、と申し上げましたが、なかなか良いお答えは頂けませんでした。本当に残念です。

 

 

 

 

4 Comments to "ショック・・・"

  1. 2014年3月11日 - 2:05 AM | Permalink

    小学校運動会への参加、無くなるんですね。
    去年は上の子の競技と時間が重なって見られなかったので
    今年は見たいと楽しみにしていたのですが…。
    毎年地域の方としているお餅つきも、ノロなどの感染が心配だから
    取りやめたいのですが…というお話が園長先生からあったばかりです。
    いろいろ考えるのが面倒になったということでしょうか?
    公立幼稚園の大きな魅力の一つが自分が通う予定の小学校や地域との交流です。
    これは私立幼稚園がまねのできないことです。
    公立幼稚園を選んだお母さん方がとても重視している部分です。
    3年保育もなし、送り迎え必須、設備も決して充実しているとは
    言えないという公立幼稚園を選ぶ人がなぜ毎年いるのかを
    もう一度考えてほしいと思います。
    なくすと言ったら反対されるから取りあえず置いておくだけなら
    公立幼稚園を存続させる意味なんてありません。
    税金の無駄使いです。
    費用が安く済むだけでわざわざ1年待って公立幼稚園を選んでいる
    と思ったら大間違いです。
    お母さんたちはもっと子供のことを一生懸命考えています。
    公立幼稚園ならではの魅力をどうやったらアップできるのか、
    そしてその魅力をお母さんたちにどううやって知ってもらうのか
    よく考えてほしいと思います。

  2. 一市民's Gravatar 一市民
    2014年3月11日 - 1:00 PM | Permalink

    特にこの数年、幼少一貫教育の有用性が実証されている最中、
    何十年も前から幼少一貫教育を行っていた高石市では、
    幼少一貫教育を否定したというわけですね。
    高石市の教育レベルがますます下落していくことでしょう。

Leave a Reply