新年の行事あれこれ

大きなはしご車が目の前を通過しました

大きなはしご車が目の前を通過しました

昨日は堺市消防局の出初式に出席しました。金岡公園で行われたのですが、気温は低かったもののお天気は良く風がなければそんなに寒くもなかったので、席に座って目の前を通る何種類もの消防車や空からやってくるヘリコプター、目の前で行われる救出訓練、可愛い子どもたちの鼓笛隊、堺市の色々なゆるキャラ達を拝見しました。

夕方からは堺高石青年会議所の年始交歓会に出席させて頂きました。たまたま隣に座られた方が堺市のPTA協議会の会長で堺フィルハーモニーの代表もされておられ、共通の知人が何人かいることが分かり話が弾みました。

今日は、高石市と高石商工会議所の合同新年互礼会がアプラホールで行われ、今年初めてお目にかかる方々にお年始のご挨拶が出来ました。あいにくの雨でしたが多数の方々が出席されておられ、企業関係や地元の方々と歓談し、また以前からお会いしたいと考えていた幾人かの方と直接お話しする機会もあり、有意義な互礼会でした。

新年の行事あれこれは今日で一段落です。1月25日に行う議会報告会に向けてめぐみ通信も仕上げて配っていかなければなりません。そして2月25日から始まる平成26年第1回定例会(予算議会)に向けての準備も進めています。ひとつひとつ丁寧に、と心がけて取り組んでいきたいと思います。

 

 

4 Comments to "新年の行事あれこれ"

  1. 2014年2月1日 - 10:52 AM | Permalink

    こんにちは、初めてメールします。
    めぐみ通信読みました。
    子供医療費の年齢上限について触れられていましたね。
    私が昨年まで住んでいた地域は一医療機関ひと月200円で12歳まででした。
    6歳までというのは低すぎます。
    やむえずこちらへ転居することになりましたが、堺へ転居したいくらいです。
    どうか子育てしやすい街作りをよろしくお願いします。

  2. 加茂の住民's Gravatar 加茂の住民
    2014年2月5日 - 1:18 AM | Permalink

    「子育て軽視」の高石。まずやらないといけないことはここだと思います。
    子どもにやさしい、子育て世代にやさしい高石、そういう町になってほしい。
    今のままじゃあ、高石から人は逃げて行ってしまいますよ。他市からの評判も悪い。
    ほんとわかっているんですかね~
    せめて医療助成を堺レベルにあげないといけないと思います。
    おっしゃるとおり、多額のお金で水を流している場合ではありません。
    住みたい町にするための着眼点がずれすぎています。
    なぜ高石はこんなことすらわからないのでしょうか?不思議です。

    もう期待はできないんですかね。このまま高石は・・・・
    高石市はどこを目指しているんでしょうかね。色がないんですよ。。

    個人的には「子を育てる町」になってもらいたいですね。

Leave a Reply