臨時議会終了

昨日の臨時議会では、損害賠償の報告について質問しました。ミツバチ対策で老木の洞に埋めたコンクリート片が落下し、子どもさんが怪我をした件です。

安全点検について確認すると、高石市内の公園は緑地も含め64か所あるのですが、年に一回の業者による安全点検を行っており、遊具についても整備記録をもって管理している、ということでした。ただ、樹木については安全点検ではなく剪定を年に数回している、ということでしたので、この度の件もあるので例えば枝が折れそうであるとかの安全確認も剪定業者に依頼してほしい、と要望しました。

大人が見たら一目瞭然の危険性も子どもは判断できません。

関連の質問として学校教育施設の安全点検についても質問しました。こちらも年に1回、幼稚園・小学校・中学校の遊具(中学校はバスケットゴールや肋木)などを中心に安全点検を行っている、ということです。事前に担当課に確認したところによると、年間35万6千円で業者に安全点検を委託しているそうです。

質問は私だけでしたので議案審議はすぐに終了し、議長選挙などの選挙に入りました。

午前11時より議会運営員会にて現議長より辞職願を提出との報告があり、本会議での辞職の承認と新議長の選挙についてが決まりました。午後1時より本会議で新議長の選挙が行われ、奥田悦雄議員が議長に選出されました。1時17分でいったん休憩。

しかし、次に行われるはずの副議長の選挙がなかなか始まる気配がありません。待つこと数時間。そのまま次の日に持ち越しとなりました。

そして本日。朝10時から控室で待機するものの開会の連絡はなく、午後1時20分からようやく副議長選出のための議会運営委員会があり、1時40分から本会議で副議長選挙。久保田和典議員が副議長に選ばれました。1時58分でいったん休憩。

午後2時30分に代表者会議があり、各委員会など変更などを会派で調整し届けるように、とのこと。クリア高石はこの2年私が議会運営委員、寺島議員が会派代表者だったのを入れ替えることにして届け出ました。各会派から出そろった一覧表が配られ午後4時10分から新議会運営委員会。まずは議会運営委員長を決定。古賀秀敏議員が委員長になりました。そこで監査委員選挙についての日程追加があり、4時30分から本会議で監査委員が決定。永山誠議員が選ばれました。その後、各委員会などで委員長・副委員長が選ばれ、本会議で諮られ可決されました。結局すべてが終わったのが午後7時15分でした。

会期は2日間だったのですが、とても長く感じられた臨時議会でした。

Leave a Reply