体罰はありません!(?)

今日は教育費の審議がありました。

私は高石市での体罰の有無についてを尋ねました。

その答弁が「行き過ぎた指導は5件ありましたが、体罰はありません。」というものでした。「体罰」と「行き過ぎた指導」の違いは?と訊いても私が理解できる明確なお答えはありません。どうもはっきりとしないままになってしまいました。

少し前に高石市でも子どもたちに「体罰に関するアンケート」が行われました。うちの子もアンケートに答えた、と言ってたので結果を訊きましたが、まだ集計は出来ていない、ということでした。なのに現時点で「ありません」と言い切るのは如何なものか。「ない」前提で調査するのではなく「あるかも知れない」と思ってしっかりと調査し、子どもたちからの訴えには真摯に耳を傾けてほしい、と要望しました。

また、大阪府では行われている「教職員へのアンケート」を高石市は行わない、ということでした。これはしっかりと行っていただかなければ体罰の実態は解明できません。是非、調査をしてください、と申し上げました。

明日は教育費の続きからです。今日中に当初予算の審議は終わると思っていたのですが、明日に持ち越しになりました。

会期は来週火曜日までなので、明日、当初予算と特別会計予算などが終われば、月曜日から一般質問です。月曜日午前中までが予算委員会になる可能性もありますが…。

一般質問は一問一答で行政と議員がやりとりしますので、傍聴に来て下さった方々にも議論の様子が良くわかって頂けると思います。お時間のある方は月曜日・火曜日は是非傍聴にお越しくださいませ。…と言っても予定は未定ですので、進行状況のご確認をお願いいたしますm(__)m。高石市役所(265-1001)に電話して頂き、議会の進行状況をお尋ねください。

4 Comments to "体罰はありません!(?)"

  1. みさパパ's Gravatar みさパパ
    2013年3月8日 - 12:29 PM | Permalink

    教育委員会の答弁ですから、現職の教員もしくはかなり繋がりの深い職員が相手でしょう。質問しているのが元教員ですから手の内を読まれながら、ないと言っておかなければ市長に怒られるという恐怖心が根拠のない答弁を呼ぶのでしょう。国会であれば偽証罪に問われるので、こんな答弁はできないでしょう。しかし、田舎市役所でお互いの信頼関係で嘘の答弁はないという性善説でそんな罰則規定はないのかもしれませんが、教育に関係するものが嘘をつくのはよくないでしょう。

  2. みさパパ's Gravatar みさパパ
    2013年3月8日 - 9:02 PM | Permalink

    一般的には限りなく黒に近いグレーでしょう。私の頭には「職を汚す」という言葉が浮かんでしまいます。

Leave a Reply