シーサイド…

本日の予算委員会は昨日の続きから。

シーサイドフェスティバルについて、私は1320万円もかけてのフェスティバルに市民の理解は得られない、開催に賛同できない、と発言しました。その1320万円のうち260万円は昨年11月に解散したという「高石まつり実行委員会」の残金(約820万円)の一部を充当するそうです。高石まつり実行委員会は27年間続いた委員会で、市の補助金が合計で1億円以上払われています。勿論、企業や他団体からの協賛金や参加料なども併せての残金ですから、一概に市に返還せよとは言えないと思います。しかし、それをあてにしてフェスティバルをする、というのも違和感のある話です。なんといっても急すぎる話です。詳細未定で5月末に10000人規模の、しかも花火も上げるというイベントが出来るものでしょうか(残りの60万円は出店料などの参加料を充てるそうです)。

他の議員からも様々な意見・苦言が出ていました。

明日もシーサイド…からです。総務費での私の質問は終わりましたが、まだ数人の議員が質問を予定しているようです。

今は民生費の質問の準備中。今日は8時前まで議員控室に居ましたが、帰りに見ると市長・副市長はじめ部長全員に在庁のランプが点いていました。会議でもされていたのでしょうか。

明日から弥生3月です。月も改まることですし、気持ちを新たに頑張りたいと思います!

7 Comments to "シーサイド…"

  1. 堀河和夫's Gravatar 堀河和夫
    2013年3月1日 - 7:32 AM | Permalink

    一体市長さんは高石市をどんな町にしたいと考えておられるのでしょう?我々のような庶民には市長さんの崇高な理念は推し量ることはできません。公民館や集会所をつぶし、幼稚園や保育所を統合民営化して小銭を浮かした一方で、一千万円以上かけて5月に花火ですか!高石市にはバブル景気が訪れているのですね・・・!健康クラウドはどうしたのですか?忘れてしまいましたか?実行委員会残金があるのなら、福祉団体に寄付すればいいでしょう。まぁ、こんなのは私のような下々の考えでしょうが。

  2. のぞママ's Gravatar のぞママ
    2013年3月1日 - 6:12 PM | Permalink

    久しぶりにこちらのブログを見に来ました。
    みてびっくり。
    ゆるキャラが各地に乱立で今更作っても意味がないと思っていた
    羽衣天女(高石市民も知らない人がいるようです」)
    の着ぐるみをつくるとか、1000万円以上かけてイベントをするとか,,,,。
    こんな言い方をしたら悪いですが、コンサルタントやその周囲を
    儲けさせたいだけなんじゃないでしょうか。

    北幼稚園に複合遊具がないので羽衣幼稚園閉園後
    羽衣にあるものを移設したら、ということを去年の秋に
    園長先生に言ってみたら、
    「移設費が出ないので無理だと言われたんです」という
    答えだったのですが….。
    「お金がないはずなのにねえ。」と言いたいです。

    私自身独身時代イベント関係の仕事をしていました。
    今なにも決まっていなくて、1000万円規模のイベントをしようと
    思うとかなり大変です。
    しかも、十分に練った企画ができるとも思えません。
    初めてするシーサイドフェスティバルを良いものにしたいと
    考えるのなら、秋以降が順当なスケジュールでしょう。
    気候やお休みの関係で5月開催にしたいなら、
    今年から企画コンペをして、来年の5月実施でもいいくらいです。
    もちろん楽しい企画で市民の気持ちを盛り上げたり、
    高石をPRするのが悪いわけではありません。
    でも、1320万ものお金をやっつけ仕事で使うくらいなら
    使うべきところはいくらでもあると思います。

    • のぞママ's Gravatar のぞママ
      2013年3月4日 - 8:03 AM | Permalink

      お返事ありがとうございます。
      ぜひ 「シーサイドフェスティバル」の目的、
      きれいな海がなくった高石でなぜ「シーサイド」なのか、
      シーサイドをどのように表現し、今後の高石の発展にどのように
      活かしていくのかなどなど詳細に質問してください。
      あと、今度の5月開催にこだわる理由もお願いします。
      羽衣天女の時も思ったのですが、今や浜寺公園が過去の面影を残すのみの
      高石で、海を市のイメージアップに使おうというのは無理がある気がします。
      できるとすれば、ボートの試合や水上スキーなどの練習がよく
      行われているようなので、マリンスポーツの設備やスクールなどを
      集めてもっとPRするくらいなんじゃないでしょうか。
      天女のいた羽衣の海は残念ながらもう過去のものです><

  3. 高石市市民's Gravatar 高石市市民
    2013年3月3日 - 5:05 PM | Permalink

    高石の行政を見てますと衆愚政治そのものです。
    愚かな市長と愚かな市長を選ぶ市民。
    その愚かな市長を止める事すらしない愚かな与党議員団。
    その結果、愚かな町作りな成されて、残るのは愚かな町と無意味な借金群。
    確か高石市は水道補助、健保補助という他市ではどこでもやってる市民に対する補助金はゼロでしたか?
    市住民税も補助率低いですよね。
    補助の利率という意味では破綻した夕張市と同じ概ね満額に近い額を市民に請求していると思います。
    そこに行政サービスの圧倒的な破壊。
    そんな行政やってて市長さんは市民を3千人増やすのですか?
    これを愚政と言わずしてなんというのでしょうか?

    高石市は一度破綻させて夕張のように国主導で再建した方が宜しいです。
    市民にとってはさほど目に見える大きな損害は無いと思います。
    少なくても市民の支出の面では増加はほぼ無いでしょう。
    むしろ、阪口市長による健康クラウドその他のような無意味な支出が消えて必要なサービスに税金が回ります。
    その結果、市民のサービスは向上すると思います。
    何より市民の目が覚めることによって衆愚政治が終わる事が期待できます。

Leave a Reply