「てんにょん」が2人に!?

平成25年度予算で驚いたことのひとつが、高石商工会議所が昨年作った高石市のゆるキャラ「てんにょん」の着ぐるみと同じものを50万円かけて高石市も作る、という予算です。どう説明を聞いても、この狭い高石市にゆるキャラの着ぐるみが2体?2人?も必要だとは思えません。予算の名目が「ブランド戦略推進用器具費」だったので何か器具を購入するものだと思っていたのに「着ぐるみを作る」と聞いて思わず「てんにょんが二人になるということですか!?」と聞き返してしまいました。「必要ないと思うので考え直して頂きたい」と要望しましたがどうなることでしょうか。

さらに驚くことは前にブログにも書きましたが、1000万円かけて開催する「シーサイドフェスティバル」です。資料を請求していましたが「公表できるものがあまりないので」ということでピラリと一枚概要が書かれたものが提出されただけでした。しかし質疑の中で、実行委員会の規約は既に存在していることが判明。なぜ資料として規約を頂けなかったのか、というところから何故か紛糾し、そのまま休憩に入ってしまいました。

市長曰く「資料請求に『規約』と書いてなかったから」。担当者曰く「今回は出せる分だけで、と了解を取ったはず」。

私は資料請求に「第1回第2回実行委員会の資料、その他」と書いていました。確かに担当者に出せる分だけで、とも言いました。しかし、どう考えても規約は資料の一部ですし、出せる資料だと思うのですが。。。

以上2点の他にも●ブランド戦略アドバイザーについて●自治会員以外には広報が配布されないという現状を何とか改善してほしいこと●附属機関について、などを質問しました。

明日は私の質問のシーサイドフェスティバルの続きから再開されます。午前中は休会となっていますので、午後1時からの審議予定です。

2 Comments to "「てんにょん」が2人に!?"

  1. 堀河和夫's Gravatar 堀河和夫
    2013年2月28日 - 7:28 AM | Permalink

    これがまた新たに40億円も借金をする団体のやることでしょうか?赤字再建団体になった方がもう少しましな行政活動が出来るでしょう。

Leave a Reply