予算委員会1日目

今日は平成24年度の補正予算(議案第16号)から審議に入りました。

私は「繰越明許」という、24年度中に事業を終わらす筈だったんだけど諸般の事情で25年に繰り越しますけど良いですか?という予算についての質問から入りました。

道路を作る事業とか、羽衣駅前の再開発とかの事業が色々な事情で遅れているようです。その理由と完成予定はいつになるかを訊きました。

他には昨年の9月にもブログに書きましたが、高陽幼稚園の園庭に「津波避難タワー」が建設されます。その予算が出てきましたので、内容について質問しました。高さは7、5メートルで2階建。屋根はなし。階段で登る。などというものだそうです。しかし、津波が予想されるときは水平非難、すなわち加茂公園に向かっての避難が原則のはずです。幼稚園の園児もタワーを使うのかと訊いたら園児は水平避難をする、と。ではタワーは誰が使うのか、と尋ねると逃げ遅れた人、という答弁でした。

費用は2700万円弱。半分は国からの補助で、半分は事業債で債務にも国からの補助が受けられるそうです。

私は、このタワーがあることで一人でも命が救えるなら作っても良いと思う、と発言しました。しかし、基本は水平避難であることを市民にも子ども達にも徹底してほしいと思います。

なお、今日の予算委員会は、出川議員から予算書のミスの指摘があり議案の撤回が必要だということになりましたので、途中で止まっています。予算書のミス、というのはあり得ないと思うのですが・・・。

ということで、明日も補正予算の審議の続きからです。このブログは議員控室で書いています。もう19時30分になります。暖房もとっくに止まってしまい足元が冷えてきましたので、あとの準備は帰宅してから頑張ります!

Leave a Reply