新しい年

太田糸音さんが新年互礼会でショパンのバラードを弾いてくれました♪

太田糸音さんが新年互礼会でショパンのバラードを弾いてくれました♪

新年を迎え5日が経ちました。

この1年が皆様にとって、そして高石市にとってより良い1年でありますように!

さて、本日は高石市新年互礼会でした。市長の挨拶、来賓の挨拶、功労者・善行者表彰に続き、このブログにも過去2回登場して頂いている太田糸音さんがショパンのバラード第1番ト短調OP.23を奏でてくれました。見事にスタインウェイを弾きこなし本当に素敵な演奏でした。ゆっくりなメロディはたっぷりと聴かせ、早いパッセージは正確に繊細に、そして最後の盛り上がる部分(コーダ)は情熱的に・・・。とても中学生の演奏とは思えない堂々としたものでした。

太田さん、ありがとうございました。

さて、年末の臨時議会に出された2案件ですが、どちらも反対しましたが賛成多数で可決となりました。

公立保育所の切り捨ては子どもの幸せな育ちを奪うものです。何度も何度も言いますが「保育士の『経験』は子どもの、保護者の、市民の『財産』」なんです。効率第一、お金を掛けない子育てでは子どもの発達は保障できません。なぜこのことが市長にはご理解いただけないのか、本当に残念です。

…年の初めから熱くなってしまいました。今年は「健康クラウド=ゼロプライバシー」の問題や「スイーツ街などのブランド戦略のスタート」など問題山積の1年になるような予感がします。「冷静にゆっくりと物事を考える1年にしなければならない」と肝に銘じ、新たな年をスタートしたいと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。

4 Comments to "新しい年"

  1. 堀河 和夫's Gravatar 堀河 和夫
    2013年1月8日 - 12:38 PM | Permalink

    健康クラウド,伽羅橋スイーツ街どちらも暴投気味のくそボールの政策ですね。せめてストライクゾーンに近いボール球を投げてもらいたいところです。高師浜線の存続が危ぶまれる中で、伽羅橋の高架下にお菓子屋さんを並べるというナイスな計画で、小学生に研究課題として考えてもらったほうがもう少しましな計画が出来上がると思います。先の衆議院選挙で政権交代こそが最大の経済対策であると現在の総理大臣が行っていました。高石にも政権交代が必要では?

  2. 吉村 みどり's Gravatar 吉村 みどり
    2013年1月8日 - 3:13 PM | Permalink

    昨年5月末に羽衣保育所民営化と支援課から連絡があり
    まさに青天の霹靂でした。
    市の説明会では、耐震化をするには民営化しかない
    口ぶりでしたが、市長が言ったのが、財政難だから・・・

    しかしこの1年市のやろうとしてるのを見てると
    財政難と言いながら、せせらぎ事業,健幸クラウド、伽羅橋スイーツ街
    と本当に今必要な施策なのかと思うものがいっぱいだと思います。

    公立幼稚園廃園、保育所民営化と子育てから手を引いて
    子育て世代が住みたいと思う訳がありません。

    各学年1クラスしかない小学校も何校かあると聞きました。そこに通わしてる保護者さん
    が、もし自分の子がいじめに遭っても6年間同じクラスなので不安だ。と言ってました。
    そういう小学校も統合できる様にするなりの処置をすべきだと思います。

Leave a Reply