天女?

コンサルタントに依頼して作ってもらった高石市のイメージキャラクター、だそうですが…。

本日、地域活性化シンポジウムがアプラホールで開かれ、他市町の首長さんや大勢の市民の方々が参加されていました。ロビーや入口には写真のような羽衣天女のマークが飾られ、参加者にはこのマークのストラップが配られました。

ブランド戦略の説明会、というふれこみです。私は以前から何度も言っていますが、今の高石市にはブランド戦略などは必要なく、子どもの育ちを守ること、市民の暮らしを守ることが出来てからの話ではないのか、と思います。1時30分から4時まで、という長時間にわたり、新関西空港株式会社の会長さん、南海電鉄の会長さんの話が続き、その後、市長やブランド戦略アドバイザーが加わったパネルディスカッションでした。アドバイザーは「高石市の規模でブランド戦略などという所はめずらしい!」と言ってました。褒めているつもりでしょうが、私は「不必要なことをやっている」というふうに受け止めました。

お話としては興味深く聞けるところも多々あったのですが、市民にとってのメリットがあるのか、というところで大きな疑問を感じます。前回も書きましたが、高石市はゴミ収集の有料化計画を進めています。国民健康保険料も府内でトップクラスの高額です。公立幼稚園を次々と廃止しています。公立保育所の廃止・民営化も歯止めがありません。

市民生活を圧迫して、市民(子ども)を泣かせて、片方で「ブランド戦略」というのは間違っていませんか。スマートウェルネスシティも然りです。

…そのようなことを強く思った今日のシンポジウムでした。

5 Comments to "天女?"

  1. 堀河 和夫's Gravatar 堀河 和夫
    2012年8月19日 - 7:12 AM | Permalink

    高石村のことばかり考えていて、羽衣村の施設はどんどん潰して行っているくせに、
    都合の良い時にだけ羽衣ネタを持ち出しますね。このブランドで人口は増えるのでしょうか。
    こんなことより高石駅の西側商店街(もはや商店街と呼べる状態か?)を何とかするべきでは。

  2. 堀河和夫's Gravatar 堀河和夫
    2012年8月20日 - 7:16 AM | Permalink

    羽衣商店街も少しずつ賑わいがなくなってきていますが、私が大変危惧しているのは高石駅西側の状況です。市議会議員各位も遠方に研修旅行に行く前に。高石駅西側の状況を自分の目で見て、住民の話を自分の耳できくべきです。

Leave a Reply