こんな大切なことが、たった15分間で…

会議録の最初の部分です。

羽衣幼稚園、羽衣保育所が立て続けに廃止および廃止民営化と決定されたことはこのブログでもすでにお伝えしました。

子ども達のことを全く考えていない廃止案に強く反対をしましたが、残念ながら羽衣保育所の廃止・民営化のための選考委員会予算および羽衣幼稚園の廃止は可決となったのです。

しかし、この二つの子どもの施設を廃止することが決定された「平成24年度第1回高石市行財政改革推進本部会議」の会議録を情報公開請求したところ、会議の時間は12時20分~12時35分まで。

たった15分間で『案件1 羽衣幼稚園の廃止』『案件2 羽衣保育所の廃止・民営化』が決定されたということが明らかになりました(写真参照)。

子どもたちに関わる重大な決定です。こんな短時間で決定して良いのでしょうか。市長、副市長2名、教育長、各部長が出席していて、議論もなにもなかったということです。これは会議といえるのでしょうか。これから高石市で生まれ育つ子どもたちの為の施設です。幼稚園と保育所、どちらか一つが議題だったとしても15分間の会議で足りるはずもありません。

市長の物事の進め方に、行政の在り方として大きな違和感を感じます。副市長のお二人はそれぞれ国から、府から来られていて、この会議に異論を唱えられなかったのか、大きな疑問を感じます。市民生活、それも子どもの生活に大きな影響を与える物事について、もっと慎重に議論を重ね市民の意見も聞き最善の方法が選ばれるよう、これからも訴えていきたいと思います。

5 Comments to "こんな大切なことが、たった15分間で…"

  1. 羽衣幼稚園保護者's Gravatar 羽衣幼稚園保護者
    2012年7月20日 - 11:22 AM | Permalink

    今からでも、羽衣幼稚園の廃園の内容を変えることは、可能でしょうか?
    来年度の募集停止、来年度末で廃止が、議会で決定してしまってますが、来年度に入園できない為、プレ教室に来ているたんぽぽ組さんで、2年保育にしたかったのに、1年保育しか受けられない子供さんが出てきています。
    今、年中で入っている子供も、下の子が入ってこないことを、すごく悲しんでいます。
    来年から、北幼稚園前の道路の工事が始まるようです。今でさえ、列をなしてダンプカーが通るのに、これ以上、工事車両が増えるのかと、降園時等の交通事故が本当に心配です。
    なので、廃園時期の変更は無理でも、来年の入園を認めてもらって、その次の年から北幼稚園に通うのも、可能なように、変更して欲しいのです。
    4歳児のプレ教室というものがないので、同じ年齢の子供と遊べないと、1年だけしか通わせられない方は、本当に嘆いてますので、なんとかしてあげたいのです。
    来年の入園を認めてもらえると、こういう問題も解決するので、よろしくお願いします。

  2. 羽衣幼稚園保護者's Gravatar 羽衣幼稚園保護者
    2012年8月5日 - 3:40 AM | Permalink

    早速の返事ありがとうございます。
    (なかなかパソコンを見ないので、返事が遅くなってすみません.)
    遅ればせながら、あれこれ検討委員会の議事録など見ていたら、「1クラス概ね20名や複数学級」の定義は何か学術的な根拠のある人数ではなく、小学校35人の半分できれいな人数にして20名としたとか、廃園だけではなんだから、複数学級を目指すにして、少しでも明るいイメージを持つようにさせようとか書いてあって、うんざりしました。
    保護者への通知は私立は3年だから早くしないと問題なことも、議論に上がっていて、わかっていながら教育委員会や議会は毎回直前の通知ですませているのもわかりました。
    阪口シンロクで検索したら、以前の高石中学校の耐震化問題が出ていたので読んだら、耐震化に反対していた議員さんの名前が、幼稚園廃園に賛成した議員とかぶっていたのでうんざりしました。市長も議員も変わらないと、高石市の子育てはよくならないのですね。

Leave a Reply