ちょっと反省!

先ほども書いたとおり本日で6月議会は終了しました。

本日は一人45分間で色々な質問ができる、一般質問の日でした。私は45分ギリギリになってしまったので、最後のほうは超早口!!普段から早口なのですが、今日の最後5分間は自分でも驚くほど早口になってしまいました。言いたいことが沢山あり、言い切ってしまおう、と思ったのですが、伝わらなかったら意味がありませんよね。反省してます。

急いで発言したのは、幼稚園の廃園のこと、中学校区の調整区の導入のこと、職員の人権意識が低いと思われること、何事も決まってから当事者にいきなり報告、ではなく、政策決定過程を透明化し市民参加で決めていくこと、などなど。

1階のテレビ画面で傍聴してくださった方にも「・・・早かったですねぇ・・・」と言われてしまいました(>_<) 本日の私の一般質問のメインは「スマートウェルネスシティ」の件でした。市民の健康に関する情報をIBMなどの企業も参加する「健康クラウド」というシステムに送って市民に健康になっていただく、という「余計なお世話!」な計画が高石市で進んでいます。また、7000万円かけて「せせらぎ」を作り水道水を流すそうです。「せせらぎ」を作れば市民が歩きたくなり健康になり医療費が1億2千万円削減できる(!?)、そうです。今日の質問で明らかになったのは維持するために年間100万円が必要ということ。全く無駄なお金の使い方です。 羽衣保育所を公立で残すためには3000万円が必要なんですが、「せせらぎ」に使うお金を羽衣保育所に使ってほしい、と思わず発言してしまいました。本当に、心から、そう思います。

Leave a Reply