めぐみ通信Vol.5(号外的な…)

配布中の「めぐみ通信Vol.5」です

めぐみ通信は基本的に議会が終わるたびに発行しています。

しかし、今回の羽衣幼稚園の突然の廃止の件は一刻も早く市民に知らせるべき、と思い週末から配布を始めています。今朝、駅前での配布時には「え?廃止??なんで???」という声を多数お聞きしました。

6月議会の議案は5月31日に手元に届きます。そして、議会運営委員会は6月4日です。議会の始まりは6月7日です。この一連の流れの中で、羽衣幼稚園の廃止についての議案がどのように取り扱われるかが分かった時点でこのブログにアップします。

昨年の高石幼稚園の廃止は「幼稚園再編等検討委員会」が5回開かれました。その議事録は公開されています。(以下がそのURLです。)

http://www.city.takaishi.lg.jp/kakuka/kyouiku/kyouiku_soumu/saihentoukentouiinkai.html

しかし、今回の羽衣幼稚園の廃止については「検討委員会」が1回開かれただけ、というヒドい状況です。

羽衣幼稚園は羽衣小学校の敷地内にある、といっても過言ではない、高石市の誇る教育施設です。小学校の運動会に参加するにしても、園からそのまま校庭に入れるのです。幼稚園の子どもたちが小学校生活を間近に感じながら、夢や希望を持って園生活を送れる、またとない環境です。

高石市は子育て世代を追い出したいのか、と思ってしまうような今回の羽衣幼稚園廃園。教育委員会の対応にも首を傾げるばかりですが、6月の議会でしっかりと様々なことを確認しようと考えています。

2 Comments to "めぐみ通信Vol.5(号外的な…)"

  1. 岸 泰弘's Gravatar 岸 泰弘
    2012年5月31日 - 6:36 AM | Permalink

    おはようございます。
    現在羽衣幼稚園のもも組に娘を通わせている5児の父です。
    来年には、次男をと思っていましたが、突然の廃園の知らせにびっくりし、
    どう対応してよいやら検討中です。
    校区は羽衣小学校ですので、友達のこともあり、娘はそのまま
    羽衣幼稚園に通わせたほうがいいかなと思いますし、
    かと言って羽衣と北の2園別々に、下の子2人連れて徒歩での送り迎えは
    時間的にも不可能かと思います。
    それに南海線のあの踏切は、羽衣駅の時刻表http://www.nankai.co.jp/traffic/jikoku/pdf/hagoromo/n_01.pdf
    http://www.nankai.co.jp/traffic/jikoku/pdf/hagoromo/n_02.pdf
    を見ていただいたらわかるのですが8時15分頃から50分にかけて
    非常に本数が多く踏切はほとんど開かない状態です。
    多少遠回りしても同じです。
    はっきり言って通えません。
    第一、非常に危険です。北も羽衣もどちらにしても同じことが言えます。
    耐震補強の話も出てますが、地震が起きる確率より、
    通園時の交通事故の方がよほど起こる確率が高いと思います。
    園の統廃合は少子化や財政難からやむを得ないことかもしれませんが、
    幼稚園に限らす、今あるものをもっと有効に運用し、
    子育て世代が住みよい魅力ある街づくりをすることで、
    人も集まり収益も上がるように思います。
    出産施設も市内にほとんどない、幼稚園も通わせにくい、
    そんな地域に誰が新しく所帯を持ちたいと思うでしょうか?
    保健センターはいつもガラガラ、医者は花の水やりに精を出し、
    出産は4人まであとは市外の病院しか選択肢がない。
    あまりにもおかしいと思います。

    今日31日9時から教育委員会の方が来て話し合いの場を持つことになっています。
    しっかり経緯を聞いて対応したいと思います。

Leave a Reply