羽衣幼稚園、突然の廃園決定!?

本日届いた文書の一部です

本日「高石市立幼稚園の再編について」という文書が手元に届きました。それによると「羽衣幼稚園の平成25年度の4歳児の募集は行わず、平成25年度末をもって廃園する」ことが、教育委員会5月定例会で承認された、ということです。

青天の霹靂!!

昨年の高石幼稚園の廃止の際ですら、幼稚園再編等検討委員会が5回開催され、5回目に園の名前が出るから、と40名を超える傍聴があり、その後開催された教育委員会も高石幼稚園の保護者が傍聴されていました。勿論、私もどちらも傍聴し議論の経緯を確認しました。

しかし、今回は羽衣幼稚園の廃止が検討されていることすら誰にも知らされず、幼稚園再編等検討委員会も、今までは開催を高石市のサイトで告知していたのに、全くそれもなく、5月19日土曜日にたった1回だけ緊急開催され、それを受けた教育委員会は21日月曜日の午後6時30分より行われる、というものでした。

昨年8月、高石幼稚園の廃止が決定された時に出された、羽衣幼稚園の再編に係る評価の点数は75点、北幼稚園の点数は55点でした。高石中学校区では羽衣か北か、どちらかが残ることは決まっていました。なので、誰もが「羽衣が残る」と考えていたのです。

しかし、今回『新たな評価基準』なるものがいきなり出てきて、それによると羽衣の点数が85点、北幼稚園の点数が95点となり、羽衣を廃止する、という結論だそうです。訳が分かりません。

これでは現在の4歳児(年中)さんが5歳児(年長)さんになる時には、下級生が誰も居ない状況を作ることになります。高石幼稚園廃止の際も声を大にして言ったのですが、子どもの育ちには「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」になり、自信と誇りを身につけることで自己肯定感が育まれることが本当に大切なのに、その機会を奪うのがこのような廃止の方法です。

高石幼稚園に続き、羽衣幼稚園に通う子どもの権利も奪う、あまりにも酷い仕打ちです。

高石市の人口が減るのも当然、と思わざるを得ない、またしても子どもの人権を無視したこのたびの決定を許すことは出来ません。本当に残念です。

2 Comments to "羽衣幼稚園、突然の廃園決定!?"

  1. 羽衣幼稚園保護者's Gravatar 羽衣幼稚園保護者
    2012年6月24日 - 4:40 PM | Permalink

    羽衣幼稚園廃園凍結の請願書に賛同していただいて大変うれしかったです。
    近所を一軒一軒回ったり、ライフの前や浜寺公園や、道端、友人、知人、親戚、子育てサークル等々、みんなで集めた署名は、短期間にも関わらず、5607件集まって、本当にありがたかったです。残念ながら、山敷さんのクリア高石、共産党議員の4名以外は、全員にお願いに行ったのにもかかわらず、まったく相手にされませんでした。本当にくやしいです。
    おかげで、来年から通わせてあげたかったのに、年子で、北と羽衣幼稚園別々の通園は無理だから、この子は年長になってからしか幼稚園に通わせられないという方も出てきてしまいました。せめて、来年度の入園をみとめてもらえていたら、こういう方も出なかったし、北幼稚園の前の道の工事も終わって、工事車両も高架工事分だけになり、危険度も減ったのにと腹がたちます。保護者、地域の意見をまったく聞かずに議会、委員会を通す高石市のやりかたを今回初めて議会の傍聴に行って知りました。山敷さんが、一生懸命くいさがっても、反対意見もいわずに廃園賛成のみ通す議員さんたちが、本当に情けなかったです。
    来年廃園ならあまり意味がないと思う新築開発件数(高師浜も中古物件も入っていないもの)、来年度の人数を入れないで、減少傾向とした新たな評価項目(この2点がなければ、同点でした)あかずの踏切、工事車両の多さ、など保護者からみて問題がありすぎる内容でも、さらっと通すなんてひどすぎます。
    廃園後の話し合いでも、少しでも耐震するため、窓にフィルムを貼ってほしいとか、ベビーカー通園や、開かずの踏切対策のため園バスを出してほしいなど、お金のかかる要求には、努力するけど難しいというような消極的反応です。(そのわりには、市長車にプリウスを買っただとか、せせらぎ遊歩道に7000万とか、放射能測定器を買わない、副市長を2人にしたとか、貧乏な高石市とは思えないことにお金をつかうのは腹が立ちます。)
    まだまだ、羽衣幼稚園を廃園決定したことに怒っていますので、これからもいろいろ反対意見を訴え続けるつもりです。
    山敷さんありがとうございました。羽衣保育所も本当に先生がしっかりしていていい保育所なので、民営化阻止を応援しています。

Leave a Reply