臨時議会終了

昨日、今日と2日間で平成24年第3回臨時議会は終了しました。

議案第2号の国民健康保険補正予算に対して前年度繰上充用金が11億6302万7000円ということだったので、余りにも多い、今後どのように減らしていくのか、と質問しました。

繰上充用、というのは前年度の赤字分を24年度の予算で充用する、というもので、調べたところ高石市では平成20年は8億円弱、21年が10億円強、22年が11億3千万円、23年が11億5千万円、そして今年が11億6千万円、と年々増えています。

また、高石市は

http://www.osaka-syahokyo.com/fax/971.html

このページをご覧頂けばお分かりの通り、標準世帯での国保料が府内で高い方から2番目になっています。

色々な要因があってこのような状況になっているのだとは思いますが、まずは22年度に策定された高石市国民健康保険財政健全化計画に沿って、しっかりと取り組むこと、そして府内35位と順位の低すぎる国の特別調整交付金(経営努力分)の点数を少しでも上げて、交付金をもらえるようにすること、さらに、府内ワースト1の滞納繰越分の収納率を上げること、について質問と要望をしました。
http://www.pref.osaka.jp/kokuho/iryouseido/kokuhosuuti.html  ←大阪府のサイトにある、国保のデータです。

しかし、10年前は0件だった資格者証の交付が増えていること、短期被保険者証の交付が8倍になっていることなどを考えると、払いたくても払えない人が増えているということですので、このような方々に対する一層の配慮もお願いしたい、と申し上げました。

質問は私1人でしたので議案についての審議はすぐに終了し、あとは議長などの選挙にうつりました。
その結果は項を改めます。

Leave a Reply