議会運営委員会視察

岡崎市役所からの帰りは、東岡崎駅から名鉄で名古屋まで行き、新幹線で帰阪しました。

2月6日7日と、議会運営委員会の視察で愛知県豊田市と岡崎市を訪問しました。どちらも「議会基本条例」があり、市民に開かれた議会にしようという努力をされています。

豊田市は人口42万人余り。議員は45名です。平成21年に全会一致で議会基本条例を制定し、それに基づいて「議会報告会」や「市民シンポジウム」などが行われているということでした。

豊橋市は人口38万人弱。議員は39名です。平成21年に議会基本条例を制定し、現在は防災基本条例の制定を目指している、ということでした。

どちらの議会だよりも、一般質問の発言議員名と要旨および行政側の回答が掲載されています。

私は、せめて議会だよりの紙面を少しでも読んでいただけるものにしていきたいと考えています。しかし、議会基本条例については以前に研修を受けに行ったことがありますが、市民との協働作業が不可欠だと思います。まずはしっかりと議会の状況、市の状況を市民に情報提供し、一緒に考えることが出来る体制を作ることから始める必要を強く感じました。

2 Comments to "議会運営委員会視察"

  1. ハリー's Gravatar ハリー
    2012年2月11日 - 5:05 PM | Permalink

    お疲れ様でした。お久しぶりです。フェイスブックにはまり、ブログをしばらく見ていませんでした。増え続け、128人 (2/11 17:02現在)のフェイスブックフレンドが居ます。上限の五千人に達した人も居ますが、本当に五千人も友達がいるんですかね。
    確かに、議会便り、や、市の広報誌は、読まずにそのままの時も結構ありますので、工夫がひつようかもしれませんね

Leave a Reply